FC2ブログ
RSS

女人禁制 男子禁制

 土俵上で急病人が出たことで騒ぎになっていましたが、
 あれは、焦って緊急事態の対処を間違えたっというだけの事でしょう。
 女性差別とは関係ない事だと思います。

 女人禁制も男子禁制もアリだと思います。

 女子寮、女子更衣室、女子トイレ、女湯は当然男子禁制です。
 世の中は、男子禁制の方が多い。

 じゃあ、男子寮、男子更衣室、男子トイレ、男湯はどうなんだというと、
 おばちゃんや婆さんは勘定に入っていなかったりします。
 入っても止められません。

 真面目な話をします。

 昔、海女の神事がありました。
 三重県だったと思います。
 海に向かった崖の上で、一糸まとわぬ海女たちが、
 元旦に初日の出に向かい、仲間の無事と豊漁を祈る。
 崖の上は、海女以外が立ち入り禁止。男子禁制の神事でした。

 ある年、カメラマンがそれを隠し撮りし、
 写真専門誌に投稿しました。
 厳かでフォトジェニックな光景は、評判になりました。

 翌年、カメラを持った大勢の男たちが押し掛けました。
 地元の人たちは追い返そうとしましたが、
 カメラマンたちは、あの手この手で隠し撮りをしようとし、
 騒ぎになりました。
 神事は中止になりました。

 カメラマンの言い分としては、
 良い写真が撮りたいだけだ、女湯の盗撮と一緒にしないでくれということでしょうが、
 海女からしたら、そんなものに付き合う義理はありません。
 神事です。
 気まぐれな大自然を相手の仕事ですから、真剣です。

 カメラマンは言う事を聞かず、
 それきり長年続いていた神事は消えました。


 日本が成長期にあった頃、
 各地でトンネル工事が盛んに行われました。
 鉄道、高速道路が増えていったのです。

 トンネル工事の現場では女人禁制だったりしました。
 山の神様は女神なので、女が居るとヤキモチで死人が出る。
 なあんてことも言われたようですが、
 実際のところ、ちゃんと理由があったようです。
 トンネル工事の現場は、ど田舎の山の中である事がほとんどです。
 トンネルを掘るくらいですから、そうなります。
 女っ気の無い場所で、危険な作業をする訳です。

 「黒部の太陽」という映画があります。
 黒部ダムを作ったときの話です。
 ダム建設にもトンネル工事はつきものです。
 映画を見ると、どんだけ危険なんだという感じです。
 気を弛めたら事故になります。
 気を弛めなくても、運が悪ければ事故になります。

 そんなところに女性が居ると、
 思わず鼻の下が伸びたり、良いかっこしようとしたり、
 煩悩にまみれた男たちは、ロクな事になりません。
 それが女人禁制の真相らしいです。


 相撲は、力の強い大男同士がぶつかり合います。
 気の弛みが怪我につながる事もありそうです。
 観客はのんきに見物すれば良いけど、
 やる方は、文字通り身体を張っています。

 部外者には分からなくても、
 当事者にとっては必要な事があるものです。


 簡単に差別差別と騒ぐのは、どうかと思います。
 取り組み以外の挨拶などは、土俵上でなくても良いのでは。

お友達って良いものですよ★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3990: by sado jo on 2018/05/16 at 18:34:06 (コメント編集)

今時、男性の立場で物事を考えてくれる女性は大変ありがたいと思います。
要は性による区別と差別を混同している事に原因があるんではないでしょうか?
社会常識で考えれば、性によってトイレや更衣室などを分けるのは差別ではなく区別です。
しかし、しきたりに拘って看護師の救急救命活動を妨げるのは、男女差別以上に犯罪です。
その判別すらできない日本人がいる事自体が、世界に恥をさらす様なもので大いに誤解を招く。
セクハラやわいせつ行為は男女差別ですが、土俵上での話は性差別以前の問題です。
面白おかしく騒ぎたがる人種差別・民族差別・性差別主義者の言葉に惑わされる方がどうかしてる。
男女問わず、闘技中のラグビー場やサッカー場に入ってはならない事くらい常識のある人なら知ってますよ(笑)

3991:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2018/05/17 at 17:02:45 (コメント編集)

男性の立場に足ったつもりはありませんでした。
男女一緒はもちろん良いけど、楽しいけれど、
男子禁制も女人禁制も、あったって良いじゃないか。
単純にそう思っただけです。

女子会に男が乱入してはいけません。
世の中には、「混ぜるな危険」ということもあるのです。

3992:禁制について by miss.key on 2018/05/26 at 12:28:21 (コメント編集)

 まあ、専用トイレの個室位なものですかねぇ、入っちゃダメって奴は。
 私は土俵の上とか祭事についての女性禁制は反対です。そういう何の根拠も無い、有っても後付けみたいな既得権の保全の為に作られた禁止措置なんて大嫌いですわ。
 わたしゃ別にフェミニストでも何でもないけど、母親から生まれましたし、女の姉弟もいます。彼女らを蔑む様な決まり事は、つまり私が蔑まれているのと同じです。正直、許せませんね。普段からの行状でも思うのですが、相撲協会なぞ潰れてしまえ!!(笑
 因みに、レースクィーンが性差別だなんて言う馬鹿げた男女平等もク〇喰らえです。

3995:Re: 禁制について by しのぶもじずり on 2018/05/26 at 17:56:17 (コメント編集)

女としては、トイレの個室以外にも入って欲しくない所はいっぱいありますよ。
プールの更衣室とか、銭湯や温泉の女湯に男が入ってきたら、通報します。
その代わり、男湯をのぞきません。
男女平等ですから(笑)

男だけでやりたい事があるなら、やれば良いんじゃない。
だから、女子会に男が乱入してはいけません。
一瞬で、雰囲気が女子会ではなくなっちゃうんですよ。

相撲協会の存続については、特に意見はありません。
一方、大相撲の土俵に女が上がる事に、何の意味があるのか分かりません。
そんなに土俵に上がりたいなら、女相撲を復活させれば良いじゃん。

因に、レースクィーンの存在は理解できません。
何故居るの?
ミスコンには美女が必要ですが、自動車レースに何故?
不思議です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア