FC2ブログ
RSS

朝ドラの国防服が変

 朝ドラが戦時中の話になりました。
 出演者の多くが国防服らしい衣装を着ていますが、
 色が変!
 濃いオリーブグリーンなんです。
 当時のいわゆる国防色ではありません。
 朝ドラの衣装担当スタッフは、古い映画を見ないのでしょうか。
 モノクロ映画でさえ、薄い色だということくらいは分かります。

 国防色は別名カーキ色。
 カーキとは、ヒンディー語で土埃の意味だとか。
 乾いた土の色、薄い黄土色、ダンボールのような色です。
 日本軍の軍服の色でもあります。
 濃いオリーブグリーンでは、米軍の軍服になってしまいます。
 違和感が半端無い。

 たぶん、文章でカーキ色というのを読んだのでしょう。
 今のファッション界では、カーキ色は濃いオリーブグリーンの事らしいです。
 でも、違いますからね。
 国防色は黄色っぽい薄茶色、ダンボールの色ですからね。
 カーキ色も、本来はそういう色ですからね。

 名前はそのままなのに、実際の色が違うものになっているというのは、
 何とも不思議な現象です。
 ファッション界に勘違い野郎がいたんでしょうか。

 NHKなんですから、お年寄りにちゃんと聞きましょうよ。
 おかしいと思っている年寄りは大勢居ると思いますよ。

本能寺の変は変だ!★★★智恵子抄と梅毒

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3965: by sado jo on 2018/03/24 at 15:25:54 (コメント編集)

自分が映画の仕事をしていた頃と違って、今は時代考証が難しいんですよね。
インスタ映えなどと言って、絵になる映像でなきゃぁ視聴者(観客)が集まらない。
おまけに、うかつな台詞を使うと、やれ差別だの人権侵害だのと非難されてしまう。
映画のスタッフが戦時中の有様を忠実に再現する事は、ほぼ不可能だと思います。
自分としては逆に正確に再現した方が「あぁ、こんなひどい時代があったんだ」
と知るいい機会になると思いますがね…知らないでやってるのが多いから恐いです。

3966:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2018/03/24 at 18:15:07 (コメント編集)

時代考証の問題でもあるでしょうが、ファッション業界の罪は重いです。
色名を勝手に変えた事で、資料がおかしな事になってしまいました。

昔の軍服は薄い茶色が多かったようです。
インドや中東やアフリカのの砂漠地帯、
ヨーロッパでも森林の少ない、あるいは石の建造物が多い場所では、
薄茶色は保護色になって、戦闘に向いていたと思われます。
だから、軍服といえばカーキ色という認識ができたのでしょう。

第二次世界大戦でアジアが戦場になった時、ジャングル戦が多くなりました。
そこで、ジャングルで目立たないオリーブグリーンの軍服が米軍に誕生したようです。

軍服=カーキ色。
米軍の軍服=濃いオリーブグリーン。
よって、カーキ色=濃いオリーブグリーン。
と考えた頭の悪いファッション関係者がいたのでしょう。
(推定犯人はアメリカ人)

困ったものです。

3967: by miss.key on 2018/04/01 at 23:00:29 (コメント編集)

 朝ドラの太平洋戦争好きには辟易です。近年の人の立志伝もやたら鼻につく。あれではドラマと証した企業宣伝と変らない。税金使って好き勝手、それでいいのかNHK

3968:Re: miss.key様 by しのぶもじずり on 2018/04/02 at 18:14:56 (コメント編集)

明治以降の近代を舞台にするとでてきちゃいますよね、戦争。
まして主人公が演芸を仕事にしていると、慰問団は避けて通れないんでしょう。
わりとあっさり通り過ぎたと思いますよ。

それより、大河ドラマがまた幕末です。
飽きました。
幕末は人気があるのでしょうか。

どっちも長い間やってますから、そろそろネタが尽きてきた?

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア