FC2ブログ
RSS

月が蝕まれし夜


 煌々と輝く満月
 黒い影が忍び寄り、じわりと覆い隠してゆく

 やがて全てが覆われると
 月は赤黒く染まり、怪しく姿を変えた

 天体現象と知らなければ、ぎょっとするかもしれない。
 予言者とか占い師とか自称する人が「凶事の前兆です」と言えば、
 やはりそうなのかと思ってしまいそうだ。

 地球の大気がきれいだと、きれいな橙色になるらしいから、
 まんざら間違ってもいないのかな。

 赤黒い月って怪しい。
 妖や魑魅魍魎が湧いて出てきそうな雰囲気がある。

 いやあ、面白いものを見る事ができました。


 ところで、話は変わりますが、
 国家中継を見ていたら、未だに多くの野党質問が森友問題なのね。
 調査会に委ねられたはずじゃなかったのかしらん。
 
 せっかく質問に立っても、議題の補正予算については何も質問がなかったのかな。
 全面的に賛成なのかな。
 予算についての質問や提案が無いのは、ちょっと頼りない。
 ちゃんとした質問がある人を立たせた方がいいと思うんだけどなあ。

信用と言う価値観★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3951: by sado jo on 2018/02/02 at 17:54:04 (コメント編集)

う~ん…おっしゃる事は理解できますが、世論調査では国民の70%が森友・加計問題に納得していない事実があります。
しかし、それを予算委員会の場で議論するのは私も疑問に思います…国家予算を審議すると言う本筋から外れていますから。
アメリカ議会にはこうした個別のスキャンダル?を与野党の議員で審議する「諮問委員会」と言う制度が設けられています。
かってのウォーターゲート事件も、今のロシアゲート事件も与野党合同の諮問委員会で、時間を掛けて審議されるのです。
日本に諮問委員会の様な与野党審議の制度がないのは、やはり叩かれる事を嫌う与党の体質と、吊るし上げしかしない野党の体質…野党に場違いな場所で意見を述べさせ「ほらみろ、野党は批判ばかりしかしない」と国民に印象付ける政府筋の思惑があるからだと思います。
しかし、この様な党利党略に堕していては民主主義を逸脱します…国民は真実を知る権利があり、不満が募るばかりになります。
アメリカの様に議員同士で事の真実を追究し、明るみにする「諮問委員会制度」を日本も早急に設けるべきだと思いますよ。

3952:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2018/02/02 at 19:05:03 (コメント編集)

「諮問委員会」じゃないけど「会計検査院の調査委員会」が動いているはずです。
調査が進んでいないなら、そっちの尻を叩けばいいのに。

マイナンバーカードに旧姓を併記するための予算が、百億円じゃ足りなくて追加予算が出ていました。
システムをちょこっと変えるだけで大金が必要なのね。
吃驚です。
保育士の賃金補助のやり方とか、公務員の賃金の算出法とか、犯罪者の再犯や保護司のこととか、
色々と大変そうな事が盛りだくさんみたいなのに。

籠池氏のような人って、たまにいますよね。
他人の意思を無視して強引に物事を勧めて、はた迷惑な人。(ここは内緒です)

3953:詐欺師屋さんの言う事にゃ by miss.key on 2018/02/04 at 12:28:58 (コメント編集)

 まあ、何を追求しても根拠が詐欺師の台詞じゃ説得力無いよなぁ。確かに真相は知りたかろうけど、国会はそう言う事をする場じゃないんだわ。そういうのは警察にやらせるのが法治国家でありまして、国会で疑わしきも罰しろの姿勢で素人が追求するのは違うのでありますよ。野党の皆さん、本来の仕事しましょうよ。与党よりずっと良い対案作ってぎゃふんと言わせてくださいよ。批判はするけど案は無いなんて馬鹿な事ばっかりやってるから、千載一遇の政権奪取も、今後百年任せられねーなんてレッテル貼られて破綻するんですよ。この疑惑、反省しなければならないのは寧ろ野党ですわ。

3954:Re: 詐欺師屋さんの言う事にゃ by しのぶもじずり on 2018/02/04 at 18:11:04 (コメント編集)

ほんとにねえ。
テレビ中継されている国会で答弁している首相の言葉と、
何処で何時、どういう状況、どういう経緯で言ったのかよく分からない、
しかも、けっこう嘘を言っているらしい人の言い分と、
どっちを信用するんだって話ですよ。

政治家は大変そうだと思います。
現状認識と未来予測、それらを踏まえて、全体のバランスと段取りを考え、
法律を作らなくちゃいけないんでしょうから、私のように雑な頭では勤まりません。
今や日本だけではなく、世界全体を考慮に入れなくてはならないでしょうから、
めっちゃ大変そうです。
実のある論争を期待します。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア