RSS

天皇になります


 「大きくなったら何になるの?」
 大人が子どもに尋ねる。
 わりとよくある問いかけだ。
 聞いた覚えがある大人は多いはずだ。

 子どもの無邪気な答えに、
 柔らかな希望に包まれた未来をかいま見て、
 大人は、ほっこりとする。

 特に幼い子どもの答えは面白い。

 ウルトラマン
 おじいちゃん
 漬け物
 カメ

 ぶっ飛んだ答えに抱腹絶倒になったりする。


 ある日の、とある小学校で、生徒に問いかけた教師がいた。
 「大人になったら何になりたいのかな。
 一人ずつ順番に発表してください」
 なりたい大人になるために、しっかりお勉強しましょう。
 そんな風にもっていきたかったのかもしれない。

 生徒たちは様々な答えを言ったんでしょうね。
 それぞれの夢を語ったのでしょう。
 そんな中、順番に従ってすっくと立ち上がり
 「天皇になります」
 当たり前のように答えた少年がいたらしい。

 同級生だった別の少年は、吃驚した、と後に語った。
 知ってはいたけど、改めて衝撃を感じたと。
 天皇家に最初に生まれた男子は、
 生まれた瞬間に生涯が決まってしまう。
 現代に生きる庶民には、なかなかに想像しがたい状況である。

 今上天皇退位の日取りが決まったらしい。
 なりたいとか、なりたくないに関係なく、なってしまったのだもの、
 つつがなく勤めを果たされてきたのだもの、
 自らの希望で退位なさるのは、めでたいことのように思える。


 そういえば、後水尾天皇は、
 できものの治療にお灸を据えたかったが、
 玉体を焼くわけにはいかないと言われたから、
 治療をするために退位したという話がある。
 今上陛下の玉体には、すでにメスが入っているので、この手は使えない。

 ほんと、大変ですね。

写真のレタッチ★★★どういたしまして

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3912: by sado jo on 2017/12/03 at 13:31:06 (コメント編集)

国民は定年退職するのに、公務で働く天皇が定年退職できないのは矛盾してますね。
それ以前に、子供は親を選べないのに生まれた時から人生が決定しているのも不条理です。
先頃「旧優生保護法」によって避妊手術を施され、子供を産む権利を奪われた障害者女性が訴訟を起こしました。
「徴兵制」なども含め、国家の法律が個人の人生を決めてしまう事にはいつも不快感を覚えます。
戦場で死んだ兵士には別の幸せな人生があったはずなのですから。

3913:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/12/03 at 18:27:49 (コメント編集)

組織の維持vs個人の自由
難しい問題だと思います。
税金を払いたくないという人ばかりになれば、予算が作れません。
バランス?

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア