FC2ブログ
RSS

夜目 遠目 傘の内

 夜目遠目傘の内

 昔の人は上手いこと言います。

 よめ とおめ かさのうち

 調子がいいので、印象的です。
 すぐに覚えます。

 <夜目>夜の暗がり
 <遠目>遠いので細部が不明
 <傘の内>雨の日に傘を挿している人は、薄暗い上に見えにくい。

 欠点があっても見えない。
 ちらりと瞬間の印象だけが残る。
 ということで、きちんと見えないので、
 それほどでもない人が美しく見える。
 良い事なんじゃないでしょうか。

 最近テレビを見ていて気がつきました。
 昔のテレビは、夜目遠目傘の内だったのでは?
 デジタルになった時も画質がきれいになったと思いましたが、
 録画技術は進化を続けているのかしら。
 質感が吃驚するほど再現されている気がします。
 肌とか、しわとか、小じわとか、たるみとか……。
 久しぶりにテレビに登場した人が、
 別人のように印象が変わって見えたりして驚きます。
 昔は、どこかに居る有名人だと思っていた人が、
 実在の人間だと感じられて、新鮮です。
 画面の中の人間が、生々しい。

 デジタル放送になってからずいぶん経ちますから、
 今更と言われそうですが、
 最近しみじみ感じたのでした。


もはや外来語とは言えない★★★写真のレタッチ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3902:http://barso.blog134.fc2.com/ by ☆バーソ☆ on 2017/11/09 at 08:40:20 (コメント編集)

テレビの映像は、
きれいというか、くっきりというか、細部も鮮鋭ですね。
あまり出たくないです。その心配はないですが。

一般の人の特に女性の写真は、もっときれいに見えます。
すなわち、
メイク、レタッチ、整形。これが自由自在ですから。
一度やってもらいたいものです。(笑)

3903:Re: http://barso.blog134.fc2.com/ by しのぶもじずり on 2017/11/09 at 19:00:50 (コメント編集)

☆バーソ☆様こんばんは。
出演する側の人たちは大変そうです。
私は関係ないですから気楽なものです。

写真の修整というと、問題が少し違ってくると思いますが、
おかげで思い出したことがあります。
記事にしちゃおうと思います。
ありがとうございます。

3904: by sado jo on 2017/11/10 at 14:11:18 (コメント編集)

スーパーハイビジョン。略してSHV…7680×4320の解像度で表現する8Kテレビとも言いますね。
最近の技術革新はすばらしいものがあって、真実を余すところなく映し出せる様になりました。
しかし、ふと考え込むところもあります。全ての真実を見てしまっていいのだろうか…と。
時に真実はとても残酷な場合もありますからね~(笑)

3905:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/11/10 at 18:21:24 (コメント編集)

良くできた嘘の作り物。
残酷なまでにあからさまな真実。
どっちも素晴らしいと思います。
前者は芸術ですし、後者は哲学的深淵?

まあ、良いんじゃないでしょうか。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア