FC2ブログ
RSS

ご町内の皆様がお怒りです

 職場の近くで殺人事件が起こった事がありました。

 被害者は、町内で評判の美しい奥さんでした。
 犯人は、すぐに逮捕され、新聞記事になりました。

 その記事を要約すると、
 犯人の男は、被害者の夫が経営している会社の元従業員。
 一ヶ月前に解雇されたが、被害者への思いが忘れられず、
 ずっと地域を離れられずにいたが、ついに被害者宅に侵入。
 思いあまって殺害に及んだ。
 というような事が書いてありました。

 その記事が手元に無いので、正確に再現できませんが、
 ご町内の皆様の多くが激怒したらしいです。

 被害者宅の近所の酒屋の主人。
 これじゃあ、まるで奥さんと犯人に何かあったみたいじゃねえか。
 あそこの家族は、そりゃあ仲が良くて、
 親子三人で楽しそうにうちの前を通っていたもんさ。
 あの奥さんが、あんな馬鹿野郎を相手にする訳があるかい!

 被害者には、幼稚園に通う女の子がいました。
 その幼稚園のママ友さんたち。
 真面目でしっかりしていて、とっても頼りになる人だったのよ。
 旦那以外の男に目を向けるなんて、どうにも考えられない。
 この記事ふざけてる!

 被害者と親しい友人。
 犯人は、働いている時から彼女に変なちょっかいをかけようとしたの。
 彼女は、すぐにご主人に相談して、辞めてもらう事になったんだから。
 なんにもある訳ないじゃないの。
 名誉毀損よ!

 知らない人が記事を読んだら、犯人と被害者が付き合っていたようなニュアンスでした。
 おそらくですが、犯人の供述を元にした警察発表そのままだったのではないでしょうか。
 その上に、記者の下種の勘繰りが入り込んでいたのかもしれません。

 近所の職場で働いていただけの私でさえ、
 記事の翌日には、これだけの情報が入ってきました。
 記事は、取材もせずに、警察発表と憶測だけで書かれたものだと思われます。


 新聞といい、ニュースということから、
 新しいのが一番大事なのでしょう。
 マスコミが喜ぶのはスクープ。
 誰も知らなかった新しい情報。
 細かい事実は二の次になるのでしょう。
 こういう事は珍しくないと推測できます。
 事件の当事者や関係者の恨みを、相当かっているんじゃないでしょうか。


 どうしてもスクープや第一報は目立ちます。
 でも、情報としては雑だと思った方が良いのでは。
 だから私たちが気にすべきは、第一報よりも続報でしょう。
 そこから、記者の思い込みや新聞社の創作をさっ引かなくては。

 そう考えると、やっぱり三割。
 う〜ん、もしかして、ものによっては、それ以下?

情報という娯楽★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3880:第一報よりも続報でしょう by レインボー on 2017/09/16 at 07:38:44

>だから私たちが気にすべきは、第一報よりも続報でしょう。
 そこから、記者の思い込みや新聞社の創作をさっ引かなくては。

〇第一報よりも続報
 なるほど、そのとおりだと思います。

 続報がない、訂正がない記事が多い感じがします。
 政治関係を含め、そのことを痛切に感じるこの頃です。
 草々

3881:Re: 第一報よりも続報でしょう by しのぶもじずり on 2017/09/16 at 18:09:42 (コメント編集)

レインボー様 いらっしゃいませ。
おっしゃるとおり、続報は少ないですねえ。
訂正記事は、めったにお目にかかりません。
その辺りに力を入れたら、信頼度が増すと思うのですけどね。

3882: by sado jo on 2017/09/17 at 18:36:10 (コメント編集)

マスコミはセンセーショナルなスクープが売り物で、それを商売にしています。
けれども、事件の被害者宅や加害者宅に押しかけて、無理やり取材するのはどうでしょうか?
もし、自分が同じ様に傷ついた立場だったらどうか?…それを考えられない記者は人として失格です。
政治家を叩けば売れるから偏向報道に走るのは、それも商売の一部だから許せます。相手は元気なんだし(笑)
しかし、傷ついた人をさらに貶めて何が面白いのか?似た様な業界にいた元映画人として良識を疑いますね。

3884:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/09/18 at 18:52:42 (コメント編集)

家に押し掛けて取り囲むのは、意味があるんでしょうか。
そんな事をされたら、普通、怖くなって逃げるでしょう。
有用な取材はできない気がするんですが。
取材方法を工夫した方が良いよね。

3886:最近の新聞記者 by 直感馬券師 on 2017/10/05 at 06:25:07

事実を詳細に伝えてくれるだけでいいのに、
自分の推察や心情まで盛り込んじゃうから始末悪いですね。
我が家の近所でもありました。

3887:Re: 最近の新聞記者 by しのぶもじずり on 2017/10/05 at 18:26:49 (コメント編集)

直感馬券師さま いらっしゃいませ。
情報は立場によって意味が変わりますから、
万人が納得できる真実というものは難易度が高いとは思うものの、
私が知る限り、当事者や関係者にとって、
記事が嘘ばっかりだったと感じる事が多いようです。
少なくとも、憶測や思い込みはできる限り排除して欲しいものです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア