RSS

☆バーソ☆様へのお返事、偏向報道は今に始まった事じゃないですよ

<☆バーソ☆様のコメント>
 なるほど、話半分じゃなくて、話三割ですか。
 最近気になるのは、マスコミの意図的な情報操作です。
 客観的に公平な報道といっても、それぞれ思想なり主義が
 どうしても反映するのは、ある程度やむを得ないと思うのですが、
 遺憾なのは、情報を意図的に曲げている場合があることです。
 誰かが語っている途中の言葉や映像を巧妙に削除したりして、
 あたかも逆のことがあったかのように報道するなんてことが
 けっこうあるので驚いています。外人の言葉を訳すときに
 字幕と本人の語ったことが全然違っていたというのもありました。
 大.本.営発表は現代でもあるので、驚いています。
 あ、前にも同じことを言ったかもしれませんが。(^^ゞ

 コメ返が長くなりそうなので……(笑)

 マスコミの意図的な情報操作は、今に始まった事ではないです。
 もはや歴史と伝統の域に達しているかと(笑)

 上海事変のときの「爆弾三勇士」報道は、
 その後の日本を危険な道に導いたきっかけとも言えると思いますが、
 朝日と毎日のねつ造だと分かるまでに、けっこうな年月が必要でした。
 今は、早めにバレルという違いではないかと思います。

 戦時中は、
 大本営発表を凌駕するほどの戦意高揚記事を書いていたというのは、
 すでに語りぐさ。

 吉田茂は、今でこそ、戦後日本の礎を築いた名宰相と言われますが、
 総理の任期中は、連日一挙手一投足まで新聞に批判されて、
 そりゃあひどいものだった……と聞いた事があります。
 白足袋をはいているのは貴族趣味、などと書かれたそうです。

 言っておきますが、公の場での和装は、白足袋が正式です。
 黒足袋や色足袋だったら、国会を馬鹿にしていると
 大喜びで書いた気がします。

 マスコミが意図的な情報操作をする人は、
 名宰相なのかもしれませんぜ。
 わっはっは。

 もう一丁いっときますか。

 北朝鮮帰国事業。
 そのとき、全てのマスコミは、
 北朝鮮は地上の楽園だと書き立てました。
 「そんな訳あるかい」とつぶやいた日本人も居たようですが、
 多くの人が家族と共に北朝鮮に帰国しました。
 帰国した人たちが悲惨な目にあった、という話が流れるようになって、
 下火になりましたが、最後まで「地上の楽園」と書き続けた新聞もありました。

 もしかして、今でも、地上の楽園だと信じているのでしょうか(笑)
 地上の楽園に住む人は、
 ミサイルを撃つと脅したりしないと思うので、
 違うと思いますよ。

 有名な事だけでも、ざっとこれくらいは出てきます。
 うん、やっぱり伝統芸。


戻る★★★情報という娯楽

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3870: by sado jo on 2017/08/17 at 20:04:54 (コメント編集)

政治家はいっぺん当選すりゃぁ「先生」でいられる。
新聞社は何を書こうが、定期購読者がいて実入りが入る。
でも、映画人や物書きは必死こいてやらなきゃぁ、明日のおマンマに有りつけない。
気楽こいてる連中の能書きを本気にしてる暇は無い…思えば損な仕事をやったものだと思います(笑)

3871: by める on 2017/08/17 at 22:44:55

しのぶさん こんばんちーっす

右を向いても、左を向いても、
3割駄者ってことですかw

3872:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/08/18 at 17:57:33 (コメント編集)

政治家は、落選すればただの人。
新聞社はつまらない事ばかり書いていたら、購読者が減るでしょう。
購読者を維持するために、色々とやらかしちゃうのかも知れません。
どんな商売も楽じゃないと思いますよ。

3873:Re: める様 by しのぶもじずり on 2017/08/18 at 18:01:44 (コメント編集)

右も左もですか。
書き並べてみると、そう見えますよね。
でも、全部ほぼ同じ新聞社がやった事です。

もしかしたら、右でも左でもどうでもいいのかもしれません。
騒ぎを起こしたもん勝ち。
みたいな。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア