RSS

頑固な人は科学者に向かないよね

 「フランケンシュタインの誘惑」という番組を見て、ビックリ!
 森鴎外って、森鴎外って、あんな人だったの?

 <脚気(かっけ)>の原因が分かっていなかった時代、
 森鴎外は、原因は病原菌だと主張していたらしい。
 分かってないんだから、そこは仕方がないよね。
 でも、疫学をやっていた高木兼寛が綿密な調査をし、
 白米ばかりを食べている人がかかりやすいと、
 海軍の遠征を利用し、麦飯を導入して実験をしたところ、
 麦飯を食べれば脚気が出なかった、という成果を出した。

 陸軍の軍医として出世していた森鴎外は、
 それでも自説を曲げず、
 日本人は白米を食べていれば大丈夫、
 と、白米にこだわった。
 そのせいで、日清日露の戦いで、
 戦死者よりも脚気による病死の方が多かったらしい。
 海軍では、麦飯と海軍カレーで脚気とはおさらばしたというのに。
 そんな事になっても、病原菌説を撤回しなかったんだってさ。
 こういう人を頑迷っていうんでしょうね。

 その後、農学の研究者だった鈴木梅太郎がオリザニン(ビタミンB1)を発見。
 脚気はオリザニンの不足によるものと解明されました。
 鈴木梅太郎はノーベル賞候補になったけど、
 森鴎外傘下の医学部研究者たちは、
 鈴木の発見を元にビタミンという考え方を発表した海外の研究者を推薦。
 鈴木の受賞の邪魔をしたらしい。
 疫学や農学に医学が負けられない、という面子もあったらしい。
 最後まで自説に固執したんだってさ。
 諦めないよねえ。どんだけ〜〜。

 医者だったかもしれないけれど、科学者とは言えないんじゃないの。


 こういう人って、他にも居るよね。
 ちょいちょいテレビに出てくる物理学者だという人がいる。
 出はじめの頃だったと思う。
 家の中で、火の気が無い場所が燃えだす。
 原因が不明なので真相を究明したい。
 そういう趣旨の番組だった。
 スタジオに、その家の主人らしき人も相談者として来ていた。

 家の中で突然火が出る。
 同じ場所とは限らない。
 外から侵入して放火できる場所でも状況でもない。
 家族がいる時に、誰もいない部屋で、
 気がついたら、掛け軸が燃えていた。

 司会者やナレーターは、不思議だ、怪奇現象じゃないかと盛り上げる。
 物理学者は、
 「そんな事はあり得ない。目立ちたくて自分でやっているに決まってる」
 と言い切っちゃいました。

 「いつ火がつくかと心配で、家族が不安なんです。
 何とかならないかと相談したかったんですけど」
 と相談者は困った顔ををしていた。

 「あり得ないから、嘘に決まっている」
 と物理学者は大声で断言した。

 素人の私でも、
 マグネシウムとかリンとか、低温で発火する物質は無かったのかとか、
 ガラスのゆがみとか透明な置物なんかが外光を集めて焦点を結んでいないかとか、
 可燃性ガスが何処からか侵入していないのかとか、
 調べてあげれば良いのに、と思ったのでしたが、
 <嘘だ>で片付けちゃいました。

 テレビ関係者は、盛り上げるためでしょうか、
 怪奇現象だの、幽霊の仕業かだのと言ってましたが、
 相談者は、そんな事は一言も言っていません。
 がっかりしている様子が気の毒でした。

 件の物理学者は、その後もいろんな番組に登場していました。
 主に、宇宙人とかUFOとかを見たとか、地球にいるとか、
 これが宇宙人の写真ですとか言う人に、
 「宇宙人はいない。そんなのは全部でっち上げの嘘だ」
 と、相変わらず全否定していました。

 私も、胡散臭いなあとは思いますが、
 「宇宙人はいない」と言うのは、言い過ぎでしょう。
 居ると証明するには、一人の宇宙人が居る事を示せば済みますが、
 居ない事を証明するのは無理があります。
 断言するのは、科学者としてどうなんでしょう。

 芸風だと思えば良いのかしら。
 科学者なら、むやみやたらに断言しないと思うのですけど。

 以前の記事にも書きましたが、
 エレクトロンは、ギリシャ語で琥珀の事で、
 紀元前から17世紀まで、
 琥珀が起こす静電気は魔法だと思われていました。
 雷は、18世紀まで神様の怒りでした。
 電気は、科学者が真面目に研究するようになるまで、
 長い長い間、魔法だったのです。
 本当の科学者は、やすやすと断言なんかしないと思います。


ごぼうで死刑★★★次へ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3844: by sado jo on 2017/07/02 at 11:38:05 (コメント編集)

森鴎外は頑固ですよ~…だって軍人の鑑ですからね。
生きてたら、B29が首都上空に現れても「あれはただのこけ脅しだ」
大本営の言っている事が正しい…と言い張る様な御人です。
そこが軟弱な漱石と違っていい所でもあります(笑)

3845: by ☆バーソ☆ on 2017/07/02 at 11:53:29 (コメント編集)

この人は物理学者じゃなく、コメディ系のタレントだと思います。
本人の認識もあるでしょうが、テレビ局が、そういう役割で
やってくれと頼んでいるせいもあるのじゃないでしょうか。

宇宙の星の数は、地球全体の砂浜の砂粒の数よりも多いと、
カール・セーガンが言ってました。
ならば宇宙人がいる確率はゼロとは言い切れません。

それにしても理性的思考で生きているはずの学者が
《面子》で他の学者に嫌がらせをするなんて、まったく言語道断。
てめえら人間じゃねえ、と言いたくなります。(笑)

「日本人は白米を食べていれば大丈夫」。
こういう単純な言い方をするひと、よくいますね。

3846:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/07/02 at 17:46:35 (コメント編集)

頑固なご本人はそれで良いんでしょうけど、周囲が迷惑。
日清日露で脚気死した兵隊さんが気の毒。
こんな事があったから、海軍が人気で陸軍が不人気になったんでしょうね。

3847:Re: ☆バーソ☆様 by しのぶもじずり on 2017/07/02 at 18:04:24 (コメント編集)

やっぱり学者じゃなくてネタ芸人でしたか。

邪魔をしなければ、鈴木梅太郎が日本人受賞者一号になっていたかもしれないのに、残念です。
麦飯が脚気を防ぐ科学的根拠は何も無い、とボロクソに森鴎外にディスられた高木兼寛ですが、南極大陸のイギリス基地に「高木岬」と命名された場所があります。
南極までは遠いです。
長い航海を健康的に乗り切ることに、大きな意義が見いだされたのでしょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア