RSS

「えっち」について


 ネットを見ていたら、
 「まち針」を「待ち針」と書いてあるのがあって、
 あれっ? と思ったのでした。

 年寄りに聞くと、昔は「小町針」といっていたらしいです。
 商品のパッケージに「小町針」と書いてあるのもあったみたいです。

 六歌仙にもなっている小野小町の小町らしいです。
 小野小町は、深草少将をはじめ、ことごとく男を振ったことから、
 小野小町は穴無しだったんじゃないかと言う下世話な冗談が
 江戸時代に流行ったらしい。

 穴が無い針だから「小町針」
 そういうことらしいです。
 案外日本人て、こういう ちょっとひねった言い回しが好きですよね。

 さて「えっち」ですが、
 戦後ベビーブーム生まれの、いわゆる団塊の世代が小学生から中学生になる頃
 といいますから、およそ今から五十五〜六年前でしょうか。
 子どもたちの間に流行った言葉らしい。

 その頃になると、外国の映画やドラマでキスシーンを見ることも当たり前になっており、
 国産の映画でも、キスシーンごときで大騒ぎもしないようになっていました。
 子どもだって見ることがある訳で、興味津々。
 よく分かってないけど、それとなくリビドーを刺激されたのでしょう。
 なんかいやらしい。なんかドキドキする。
 でも「すけべ」という大人の言葉にはたどり着けなかった子どもたちが、
 使いはじめて、あっという間に流行りました。

 その心は HENTAI の頭文字 H です。
 子どものすることですから、ひねりが足りません。

 えっちな話でした。


不適切な表現★★★あなどれない箱

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3782: by sado jo on 2017/04/10 at 15:23:30 (コメント編集)

そう言われてみると、まち針には玉がついてて、縫い針には穴があいている。
機械職人などはボルトとナットを「オネジ」「メネジ」と言ったりしますが、
針にも性別があったんですね~…いゃ~、玉げた(笑)

3783:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/04/10 at 18:38:41 (コメント編集)

あらそうですね。
玉がついていますわね。
小野小町は、オカマ?(笑)
新説ですわよ。

3784:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/10 at 22:32:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3785:Re: 雑草 by しのぶもじずり on 2017/04/11 at 18:45:00 (コメント編集)

鍵コメ様
そうだったのですか。
黒くなった莢は草笛にしなかったので、黒くなるとがっかりしたものでした。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア