RSS

不適切な表現


 古めの映画がテレビで放映された時、
 近頃は、最後にアナウンスが流れたりします。
 「作中、不適切な表現がありましたが、
 作品を尊重し、そのまま放送しました」
 みたいな。

 どれが不適切な表現だったのか分かったためしがないけど、
 まあ、いいことなんじゃないでしょうか。


 1963年の映画で「拝啓天皇陛下様」という映画があります。
 わりと評判が良かった作品みたいです。
 無学な男と後に小説家になるインテリが織りなす
 軍隊生活と戦後を描いたコメディータッチの映画です。

 だいぶ以前になりますがテレビで放映されたのを観ました。
 戦後の場面で、台詞にピー音がかぶせられました。
 ある場面では、ピー音だらけになって、驚くやらおかしいやら。
 訳の分からないシーンになっていました。
 果たして、ピーで消された言葉が何なのか、
 ものすごく気になりました。

 鋭い観察と推理の結果「労務者」もしくは「日雇い労務者」が、
 ピー音で消された言葉と判明しました。
 無学な男が、最後に事故に遭い、小さな新聞記事が画面に出るのですが、
 そこに「労務者」と書いてあったのです(笑)

 今風にいえば、非正規雇用の肉体労働者というところでしょうが、
 当時は、ごく普通に使われた言葉らしいです。
 いつのまにか放送禁止用語になってしまったのでしょう。
 でも、「労務者」を「非正規雇用の肉体労働者」に差し替えたら、
 終戦直後ではなくなってしまいます。

 言葉は時代と共に生きていますから、
 時には、言葉一つで時代を表現することもある訳で、
 ピーピーやれば済む話じゃないですよね。

 そこんところに気がついてもらえたなら、うれしいです。
 

有名歌手の担任★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3776:おはようございます by ☆バーソ☆ on 2017/04/01 at 08:34:49 (コメント編集)

差別をする精神をなくそうとするのは非常にいいことだと思いますが、
それ自体が程度が低いと思われていることの言葉を変えれば
差別がなくなる、というものでもないだろうと思います。
「労務者」を「非正規雇用の肉体労働者」に差し替える話、
「淫売」→「売春」→「援助交際」と替えた話を思い出しました。
最近は「パン屋」を「和菓子屋」に替えた話があるようで、
これはちょっと別の意図のようですが、とにかく気軽に
何々は差別用語だとしたり顔で言う傾向については遺憾に感じます。
昔、断筆宣言をした人の気持ちもわかります。

3777: by sado jo on 2017/04/01 at 14:13:10 (コメント編集)

元映画界に在籍した私が、最も納得がいかないのはそこです。
(言葉も含め)その時代の風物や出来事は、良かれ悪しかれその時代にしかなかったのです。
それを正確に描写してこそ映画は芸術としての価値がある。それなら時代考証など意味がない。
ナチスの虐殺を描いた絵画や彫刻は認められるのに、なぜ映画表現にするとダメなのか?
それでは映画は芸術的価値を失います「この映画はある時代の出来事を描いたものです」でいいのでは?
こんな規制をすると、今の文学でさえ将来は「不適切な表現」になって、芸術的価値が失われますよ><

3778:Re: ☆パーソ☆様 by しのぶもじずり on 2017/04/01 at 14:13:56 (コメント編集)

旧い時代のドラマの脚本を書く人は、苦労しているでしょうね。

同じ言葉でも、差別するかしないかは使い用なのにと思います。
粋なお姉さんの「馬鹿ねえ」と、いじめっ子の「バカ」は意味が違う訳ですし。
問答無用で一津に使用禁止はどうなんでしょう。

「戦争」という言葉をなくしても、戦争はなくならないように、
差別語を指定して無くしたからといって、差別が無くなる訳じゃないと思います。
逆に、警告や教育がしにくくなるような気もします。
「援助交際」という言葉をやめて「売春」にした方が、教育には良いですよね。

3779:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/04/01 at 14:45:10 (コメント編集)

言葉以外で最近気になったのは、タバコです。
最近は、昭和を舞台にしたドラマで喫煙シーンを見かけることも出てきましたが、
少し前だと、
昔なら、こんな場所こんな場面では、みんなして煙を吐いていたよなあ、
というところで、誰も煙草を吸ってなかったりしました。
新聞記者が記者クラブで、刑事が張り込み中で、サラリーマンが飲み会で吸っていない(笑)
朝ドラでは、闇市でさえ誰も吸っていませんでした。
あんなの昭和じゃないぜ。
昭和は煙だらけだったのです。

3780:わたくしあっちこっちで言ってるけど by miss.key on 2017/04/02 at 17:34:34 (コメント編集)

言葉は必要があるから生まれるものです。その言葉を抹消すれば代わりの言葉が生まれるだけ。代わりの言葉を規制しても、必要があるから別の言葉に姿を変える。必要のある言葉の概念は消えない。しかしやせ細る。言葉狩りが如何に愚かな事か、おりこうさん達は判らないらしい。

3781:Re: わたくしあっちこっちで言ってるけど by しのぶもじずり on 2017/04/02 at 18:25:58 (コメント編集)

miss.key様 こんちわ

実は、テレビ局の関係者のコネで、放送局内部の出版物を読んだことがあるのです。
絶対に内緒ですよ。部外秘扱いだったみたいです。
言葉狩りが極端になったきっかけの事情があったみたいです。
とある圧力団体が、いちゃもんをつけては放送局に殴り込みにきた時期があったらしいです。
有名なニュースキャスターの一人が、土下座させられたという話もあります。
その辺りから、かなり敏感になったらしいです。
敏感になり過ぎたと言えるかもしれません。
いい加減呪縛から逃れて、冷静になっても良い頃でしょう。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア