RSS

有名歌手の担任


 前の記事にたくさんのコメントをいただきました。
 それで思い出したことがあります。

 昔、横浜の中学校に、ハーフの少女がいました。
 学校の成績は悪かったようです。
 <彼女>は歌手になり、大ヒットしました。

 <彼女>の担任をしたことがある教師は、
 <彼女>が、いかに勉強のできないおバカな子だったかを、
 面白おかしく生徒たちに話したらしいです。

 以下は、当時テレビ局のディレクターだった人から聞きました。
 <彼女>は、物覚えが悪く、しかし、それを充分に自覚していたらしいです。
 誰よりも熱心に練習していたらしいです。
 特に新曲のときなどは、新人のバックダンサーよりも早くテレビ局に来て、
 必死に振り付けを練習していたようです。
 半分泣きながら、がんばる姿を見たと言います。

 次々ヒット曲を出し、日本中の人気者になり、
 <彼女>の歌と踊りを、プロアマ問わず真似をする人も出ました。
 歌番組にもよく登場しました。
 歌番組には、何人もの歌手が出演しますが、
 他の歌手が歌っている時には、案外真剣に聞いたりしないそうです。
 他の歌より、自分の歌、自分の出番が大事でしょうから、
 そういうものなのかもしれません。
 でも、<彼女>が歌うと、他の歌手たちが注目したんだとか。


 一方、件の教師は、
 入学してくる生徒を相手に、<彼女>がどれだけ馬鹿な子だったかを、
 飽きもせずに、毎年毎年吹聴していました。

 何故私が知っているかと言うと、
 その中学の卒業生に知人が居るからです。
 その人は、心底嫌そうな顔で、件の教師を馬鹿にしていました。
 他にも、うんざりしていた生徒はたくさんいたようでした。


 物覚えが悪いというハンデを努力で克服し、
 ライバルにさえ注目させる迫力に変えた歌手がいました。
 それを小馬鹿にし続けた教師がいたことは、
 本当に残念です。




 困っちゃうな〜〜♪


ありがちなこと★★★不適切な表現

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3764:向上心ですね by フサフサ on 2017/03/09 at 18:16:18

まさに努力にまさる天才なしですね
売れるには売れる理由があるんですね

応援ポチさせてください

3765:Re: 向上心ですね by しのぶもじずり on 2017/03/10 at 17:53:31 (コメント編集)

フサフサ様 いらっしゃいませ。
すんなりとこなす人はすごいと思います。
うらやましいと思います。
でも、努力でたどり着いた人には、不思議な迫力を感じます。

コメントをありがとうございます。

3766: by on 2017/03/10 at 18:43:36 (コメント編集)

良いお話でした。
そして、たまたま彼女の教師だっただけの
事を、話している同じような教師を知っています。
努力って、良いですね。

いつも訪問ありがとうございます。
普段はポチ逃げで申し訳ないと思っています。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡☆彡☆彡

3768:Re: 雫様 by しのぶもじずり on 2017/03/11 at 18:06:01 (コメント編集)

努力できるということが、すでに才能なのだ。
そう言った人がいました。

すいません。私には才能が無いようです。
せめて、素直に応援したいです。

3770:管理人のみ閲覧できます by on 2017/03/14 at 22:45:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3771:Re: 鍵コメ様 by しのぶもじずり on 2017/03/15 at 12:18:54 (コメント編集)

分かっちゃいましたか。
でも匿名にしておいてください。

その教師は「反面教師」という立派な役目を果たしたと思っておきましょう。
自分で書いておいてなんですが、穏便にお願いします。

3772:管理人のみ閲覧できます by on 2017/03/18 at 00:03:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3773:Re: 鍵コメ様再び by しのぶもじずり on 2017/03/18 at 09:05:36 (コメント編集)

正解です。
そして
ありがとう。

さすがに、どこかで本人も気がついたんじゃないでしょうか。
地域では、有名みたいでしたから。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア