RSS

本年もありがとうございました


 今年は丙申でした。
 ひのえさる。火の兄(ひのえ)でさるです。

 丙は、そのまんま火の性。
 申(さる)は、金の性らしいです。
 火は金を溶かすので、こういう関係を相克というらしいです。
 要は、相性が悪い。
 思い返せば、波乱の年でした。

 丙は火の兄ですから、陰陽でいえば陽になる。
 申は陰気の支配する年らしいです。
 いろいろとしっちゃかめっちゃかな感じでしょうか。

 来年は丁酉(ひのととり)。
 火の弟 とり。
 弟なので、陰になります。
 酉も金の性ですから、やっぱり相克になります。
 酉は、陰気の熟すところということらしい。
 酉にさんずいを付けると酒になるように、元は酒壷の意味があるようです。
 勝手にイメージすると、鬼火(陰気な火)の酔っぱらい な感じ?
 
 当たるも八卦ですから、気にしたら負けです。


 閑話休題。
 今年は丙申でしたが、丙で有名なのは、丙午(ひのえうま)でしょう。
 丙午の女は亭主を短命にするという俗説のせいで、
 丙午の年は、出生率が激減したりします。

 丙も午も火の性ですから、本家の中国では火事が多いと言われています。
 それが日本では、江戸を大火事にした八百屋お七が丙午だったとされ、
 上記のような俗説になったらしいです。

 イメージは情熱的な火の馬が突っ走る感じでしょうか。
 情熱で突っ走れば、たいがいの事は上手くいきそうな気がします。
 松岡修造的な熱い奴は男なら良いかもしれないけど、
 妻にしたら大変そうです。
 松岡修造が妻……。
 夫は巻き込まれて苦労しそうです。

 物語には「巻き込まれ型の主人公」というのがあります。
 主人公はその気もないのに巻き込まれて、いつのまにか事件の渦中。
 うっかり活躍してしまう。
 そういう人なら、丙午の妻や恋人はもってこいかもしれません。

 ちなみに、松岡修造氏を調べたら、丁未(ひのとひつじ)でした。
 秘めた情熱で努力する人。
 こんなん出ました。

 当たるも八卦ですから、
 気にせず楽しくやりましょう!
 皆様 良いお年を!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3691:「バーソは自由に」 by ☆バーソ☆ on 2016/12/30 at 14:17:24 (コメント編集)

あらあ、こういうことにも詳しかったのですか。
今年は、ひのえさる。
来年は、火の弟の酉。ひのとり。
火の鳥といえば手塚治虫の長編漫画。
人智を超えた超生命体。
百年ごとに再生。
不死鳥とも呼ばれる。
するてえと、何だかいいことがありそうじゃござんせんか。
イメージは突っ走る感じですか。いいですね~。
来年もよろしくお願いしますね~♪

3692:Re: 「バーソは自由に」 by しのぶもじずり on 2016/12/30 at 18:36:58

年賀状に書くので気になる程度です。
専門家には笑われるかもしれません。

平成丁酉と書けば、平成二十九年で決まりです。
今上天皇が、この先六十年以上皇位にあるとは、生物学的に無理でしょうから。
年賀状に書くのに都合がいいです。

ついでによけいな事を考えてしまいました。

3693: by キョウ頭 on 2016/12/31 at 16:49:05

「松岡修造が妻…」
うわぁ、夏は側にいてほしくないかも…。
でも、冬は側にいてほしいかも…

今年も、お付き合いしていただき、まことにありがとうございました。
来年も、よろしくお願い申し上げます
それでは、よいおとしを!

3694:Re: キョウ頭様 by しのぶもじずり on 2016/12/31 at 17:34:11 (コメント編集)

丙午は迷信だと思います。
近頃いうところの都市伝説。
それで実際の出生率が下がっても、女は強くなりました。
もう丙午は関係ないよね。

私はか弱い女ですけどね(ここ大事です)

こちらこそありがとうございました。
どうぞ良い年を迎えられますように!

3695: by sado jo on 2017/01/01 at 11:41:50 (コメント編集)

あけましておめでとうございます♪
酉の如く大空に羽ばたいて行きたいですね。
もしや、次期米大統領 ドナルド・トランプ氏は酉年が似合う人ではないでしょうか?
バタバタ!ギャァギャァ!で火の性…但し、鶏などと言う可愛い鳥ではなく猛禽類になりそうですが(笑)

3696:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2017/01/01 at 13:13:08 (コメント編集)

明けましておめでとうございます
旧年中はたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。

トランプ氏は1946年生まれらしいです(wiki)
それだと丙戌になります。
ウィキ情報があっているなら、酉年ではないみたいですよ。
戌は土なので、丙戌は相生。相性のいい組み合わせです。
本人は矛盾無く、着々と事を進めていく感じかしら。
何度も言いますが、当たるも八卦ですから。

3700: by on 2017/01/03 at 10:57:13 (コメント編集)

>松岡修造が妻……。

考えただけでもおそロシアですね。
元気なときには、適当にあしらえても・・・
落ち込んでいるときには、奈落の底に引き込まれそうで。
熱血、何でも相性でしょうね、私には無理かも。

ゆっくり、のんびり、誰からも指図されず、また同じく指図もしないで・・・。
全くスポーツには向かない性格ですね。
この人を操れる人はクルム伊達さんでしょうね。

面白い話題をありがとうございます。
今年もいい年になりますように。ポチ★

3702:Re: 雫様 by しのぶもじずり on 2017/01/03 at 18:17:32

わーい うけた?
修三さんに怒られるかしら。
ファンなんです(フォローじゃないよ、ほんとだよ)
嫌いな人はわざわざ登場させません。

ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア