RSS

知的財産権の扱いが違うらしい


 TPPとRCEPも詳細は発表されていませんが、
 噂を聞きました。
 細かい条項は色々あるんでしょうが、何が違うのかというと、
 知的財産権の扱いが大きく違うらしい。

 TPPでは、著作権や発明の特許を70年保証しようというのに対して、
 RCEPでは、5年にしようとしているらしい。

 5年経ったらコピーしてOKとなったら、大手を振ってコピーが出来る。
 5年で元が取れないと儲からないので、
 超大作の映画とか、大金をつぎ込んだ新薬開発とか、
 やってられないよね。
 オリジナルの価値が低下するから、先進国には不利だわね。

 でも、あおり文句ばかりで中身の薄い超大作は無くても良いかな。
 過激な新薬開発も、落ち着いた方が良いかもね。
 予算が少なくても良い作品は出来るんじゃないかと思うし、
 商売ではなく、作品自体を応援しようとするスポンサーがいるかもしれない。
 昔の薬は、開発者自身や、時には大切なその家族が命がけで開発したんだもの、
 お金がなければ大変だろうけど、新薬が全く開発されないということにはならないと思う。

 日本語の「学ぶ」は、「まねぶ」=まねる 
 という意味からできた言葉らしい。
 親の言うことを真似て言葉を学び、
 師匠の真似をして技術を学び、
 先生の教えを真似て理論を学ぶ。
 温故知新 故きを温ねて新しきを知る。
 知識の風通しが良くなれば、かえって新しいものが出やすくなるかもしれない。
 そういう方向も、「あり」かもしれない。

 ただし、経済は大きく変わるんでしょうね。
 人間の世界のあり方も。

 はてさて、どっちが良いんでしょうか。
 何処の誰が得するかどうかより、もっと大変な問題のような気もします。
 私には難しいわあ。


TPPのもくろみ★★★ヴェニスの商人考

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3675: by sado jo on 2016/11/28 at 12:46:33 (コメント編集)

先端技術を生み出す力があるか?ないか?。組織的知的産業力があるか?ないか?の差ですね。
TPPは先進国には有利だが、途上国には不利。逆にRCEPは途上国に有利で、先進国の貴重な財産を盗むも同然。
冷戦時代の頃、強大な軍事力を持つアメリカ、ソ連、中国に対抗して「どちらの陣営にも加わらない」と第三国同盟を作った指導者達がいました。
インドのネルーやユーゴスラビアのチトー、エジプトのナセル、インドネシアのスカルノなどがいた様に記憶してます。
貧しいながらも筋を通す!…そんな信念の政治家なんて今はいませんね(笑)

3676:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2016/11/28 at 17:57:18 (コメント編集)

そういうことらしいですよ。
貧しくてもがんばる! っていうのは、近頃流行らないんでしょうね。
流行って欲しいなあ。

3709: by on 2017/01/06 at 20:07:59 (コメント編集)

RCEPインドも入っているんですね。
あれだけ仲がわるそうなのに・・・?
★★

3710:Re: 雫様 by しのぶもじずり on 2017/01/07 at 17:35:13 (コメント編集)

インドはインド洋で太平洋ではないので、TPP(環太平洋ナンチャラ)では違うんじゃないでしょうか。
国の立地条件は変えられませんもの。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア