RSS

地下室といえば

 昨日の記事を書いて思い出しました。

 イタリアのローマに行った時、とあるレストランで昼食をとったのですが、
 食事をした部屋が、むきだしの古びた岩壁の地下室でした。
 大昔に拷問部屋だったらしいです。
 さすがに拷問の道具はありませんでしたが、雰囲気はバリバリです。
 おまかせで連れて行かれたので、名前はとんと覚えていませんが、
 有名な店だったらしいです。

 はじめに出てきたのが、鉄鍋のような容器に入っている
 ムール貝のスパゲティ。
 美味しかった。
 けっこうな量でしたが、夢中で食べ尽くしました。

 ん〜ん満足、と思っていたら、魚料理が出てきました。
 悪くない出来上がりだったので、お腹は一杯でしたが食べました。
 もったいないですしね。

 やっと食べ終わると、肉料理です。
 お腹がすいていたら、美味しかったろうと思います。
 限界を超えている感がありましたが、なんとかやっつけました。

 そしたら、どーんとサラダです。
 サラダの代わりに胃腸薬が欲しかったです。
 もったいないので完食しました。

 デザートはいらないと思ったのは、あの時が初めてでした。
 もうね、苦しいのなんのって……。
 恐るべしムール貝のスパゲティ。
 あの山盛りのスパゲティがスープの代わりだなんて、反則でしょう。
 しかも、めっちゃ美味しいから、途中で止められない。

 さすが、拷問部屋のレストランでした。


日本の地下室ってどうなんだろう★貯める人使う人

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3641:厨房で腹抱えてたりして by miss.key on 2016/09/25 at 20:21:29 (コメント編集)

 あのヤポン、皆食ってったぞぉ。冗談だったのによぉ。あれだけ出したらイタリア女だって普通食えねえぞ。まさか油汗流してまで全部食ってくとはなぁ。ヤポンの女はすげえよなぁ。がははははははは。

3642:Re: 厨房で腹抱えてたりして by しのぶもじずり on 2016/09/26 at 18:15:25 (コメント編集)

miss keyさん、いらっしゃい。

イタリア女をなめちゃいけません。
フルコースくらい、昼食でもぺろりですよ。
思わず、負けていらんないと対抗心を起こすほど、食べます。
だから、放っておくと、見事な体型のおばちゃんになるのでしょうね。

3643:http://barso.blog134.fc2.com/ by ☆バーソ☆ on 2016/09/26 at 19:03:04 (コメント編集)

外人の子供って天使のようにかわいいですね。
若い女性もすこぶるきれい。
男だって、イタリアのサッカー選手はイケメン揃い。
ところが中高年になると、女性は大変身。
宮崎駿の映画に出てくる魔女を思い出したりして。
あんまりおいしい料理も考えものですね。
私が太らないわけを考えさせられましたよ。
なお、miss.keyさんのは冗談のつもりですからね。
当人に代わって言い訳をさせていただきますよ~。(笑)

3644:Re: http://barso.blog134.fc2.com/ by しのぶもじずり on 2016/09/27 at 18:30:49 (コメント編集)

☆パーソ☆様 いらっしゃい。
西洋人の食欲のすごさは、間近で見ると、それだけで、なんか負けそうになります。
ローマの街角の屋台で売っていたピザは、ホットケーキ三昧分くらいの厚さがありました。
それが軽いおやつらしいですよ。
アメリカ人の、デザート大盛りっぷりも、すごそう。
負けないぞ! いや、負けていいのか(笑)
健康のために日本食がブームになるのも、分かる気がします。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア