RSS

精霊の守人Ⅲ

 昨夜「精霊の守人第三話」を見ていた。
 アクションシーンになった。
 真横から、突然水の音がした。
 ゴボッ、ドバー みたいな、
 右の辺りから奇妙な音が、次々湧いてきた。
 ズシャーッ ピチッ ザザーッ シュルー みたいな。
 ちょっと違うかもしれないけど、そんな感じ。
 何か起こったのかと思ってびっくりした。
 部屋を見回しちゃったぜ。
 テレビの音だった。
 やっすいテレビなのに、問題なくファンタジーな音が出た。
 音の出方が、すげえ面白い。
 普段は気にしていなかったけど、
 一応、うちのテレビもステレオだったんだね。

 他にも、音の使い方に凝ったドラマがあったのかもしれないけど、
 私としては、ここまでびっくりしたのは初めてなので、楽しい体験だった。
 映画とかドラマとか、やっぱ音は大事。
 うん。


 今放送している部分は、ずいぶん前に読んだ。
 細かい記憶は、いいあんばいにアバウトになっている。
 現在進行形で原作の大ファンという人には、文句があったりするのかもしれない。

 主人公は、バルサという30歳を過ぎた女用心棒。
 ガチでファイター。
 綾瀬はるかでは、線が細い気がするけど、
 ドラマの配役であれば、有りだと思う。

 画面はよくできている。
 もちろん文章から受け取るイメーには個人差があるわけで、
 星見の塔は神聖な場所ということになっているから、
 もっときれいな塔を想像していたけど、
 考えたらドラマの方が合っていると思う。

 チャグムという幼い王子は、別の世界を感知できる。
 文章では、その世界の描写があるが、主人公はバルサな訳で、
 その辺を上手く省いてあるのが、かえって効果的だ。

 アクションシーンでは、
 チャグム以外の人物は、見えない魔物にぶっ飛ばされたり動いたりしている中、
 一瞬だけ魔物が画面に登場する。
 おお! と思ったりした。

 ファンタジーを映像化するのは大変そう。
 ちょいちょい入るバルサが子どもの頃の回想シーンの扱い方も、
 難しいところだろうな。
 まあ、面白い。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3540: by ROUGE on 2016/04/04 at 17:38:41

私も見てるわ~
ずっと前にアニメで見ていたから
それに比べちゃうと可哀相だけど
それなりに良い出来かな。

3541:Re: ROUGE様 by しのぶもじずり on 2016/04/04 at 18:15:02 (コメント編集)

アニメもあったのですか。
見てないですう。
ファンタジーは、アニメの方が作りやすいかもですね。
実写のドラマも画面がきれいで、充分にがんばってると思いました。

3544:ブログを拝見しました by つねさん on 2016/04/09 at 07:43:45

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア