RSS

異世界ファンタジーに奴隷が出過ぎて、考えてしまったこと

 某ネット小説サイトを見ていると、
 異世界に転移したり転生したりするファンタジーに、
 けっこうな頻度で奴隷が登場しています。
 近頃それが気になる。

 主人公は現代の日本人なので、奴隷を大事にします。
 でも、お気楽に奴隷を買いあさる主人公にいらだちを感じます。
 奴隷は、そんなに簡単なものじゃないぞと思ってしまうのです。

 「ハックルベリー・フィンの冒険」という物語があります。
 作者はマーク・トゥエイン。
 「トム・ソーヤの冒険」の作者でもあります。
 英語のテキストとして、その一部を読みました。
 ジュブナイル小説なので、難しい書き方はされていませんが、
 英語が苦手な私が辞書を片手に四苦八苦して、原文を読んだわけです。
 ショックでした。


 ハックは家出中です。
 どうやら、トム・ソーヤと見つけたお宝を狙って、
 行方不明だった父親が現れ、逃げていたらしい。
 その途中、逃亡してきた奴隷と出会い、一緒に逃げることになるのです。

 ハックはトムの親友です。良い奴なんだと思います。
 おまけに子どもで、
 敬虔なキリスト教信者であろうとしています。
 奴隷の逃亡を助けるはめになったことを悩みます。
 他人の奴隷は、持ち主に返さなくては罪になります。
 奴隷は主人の持ち物であって、人間ではないからです。
 勝手に逃がせば泥棒です。
 キリスト教でも禁止しています。
 自分は、泥棒で背徳者になってしまうと悩むのです。

 当たり前のように真剣に悩むのが、ショックでした。
 善良な少年ハックは、奴隷は人間ではないと、普通に思っています。
 白人怖い。


 同じ人間だと思っていれば、お金で売り買いなんか出来ないと思うのですが、
 ネット小説ランキング上位に入る異世界ファンタジーには、
 たくさんの奴隷が登場します。
 いくらファンタジーでも、いくらフィクションでも、
 あんなにたくさん出てくると、気分が悪いです。
 主人が死んだら、奴隷も死ぬように設定されていたりしたら、なおさらです。
 どうも、奴隷をお気楽に考えているみたいです。

 どんなに最下層の苦しい生活でも、
 貧困に喘いで自由がないように見えても、
 奴隷はたぶん別物です。


 ある人が言いました。
 「一度奴隷になった人間は、信用なんか出来ない」
 そうでしょうね。
 人間扱いされなかったら、世界を恨むでしょう。
 人生を呪うでしょう。
 信用されようとは考えもしないでしょう。
 奴隷根性というものも、また恐ろしいと思います。



 そういえば、
 「スターウォーズ」のダースベイダーは、
 奴隷出身でしたね。
 「恐怖」にとらわれて、ダークサイドに落ちたんでしたっけ。


修正★★★日本における奴隷
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3374: by 椿 on 2015/12/27 at 01:05:38

うーん奴隷を気軽に出すお話は私も苦手かも(^_^;)
ちゃんと考える内容になっていればいいんですが、お気楽ハーレムものだったりするとそっ閉じ対象に……。
基本、タグに奴隷ついてると読みたくなくなりますね……。

3375:Re: 椿様 by しのぶもじずり on 2015/12/27 at 17:57:03 (コメント編集)

椿さんもそうですか。
あまりのお気楽さに、読むと頭が痛くなります。

3376:私の中に奴隷は存在しない by miss.key on 2015/12/27 at 22:23:28 (コメント編集)

 いません、奴隷。だから物語にも出しませんし、登場人物の中にもそんな感覚は一切有りません。主従関係は有ります。でもそれは人間と人間の関係です。
 ところで人工宗教は表面で平等を謳いながら、実はコチコチの階級社会。それが奴隷を生む土壌なのだと個人的には思います。いやですねぇ

3377:先日の by ネット on 2015/12/27 at 22:38:01 (コメント編集)

地上波で、ダースベイダーの奴隷出身を思い出しました・・・
よく見ているアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にも、ヒューマン・デブリ=奴隷が、登場します。

ある人の説ですが~
「非常に悲惨な生活をしていても、より不幸な人を見ると、安心できる」そうです…
おとぎ話なら、善悪だけでしょうが、現実にはグレーの人がいます。
さらに、第4番目に奴隷が、描かれてるような・・・

「奴隷」に対して、問題を提起するのなら、よいでしょうが
安易に物語の深みを出すだけの理由で、奴隷を登場させるのは、奴隷を肯定しているのと同じだと、私は思います!

3378:奴隷について、驚きました by ささげくん on 2015/12/28 at 00:27:49

奴隷に関する最近の風潮、
驚きました。

私は、昔は奴隷海岸と言われる、アフリカのベナンと言う国で2年間仕事をしましたが、こんなに日本人が奴隷について軽薄に考えているとは。

自分が奴隷だったら、と考えてほしいところです。
草々

3379:Re: 私の中に奴隷は存在しない by しのぶもじずり on 2015/12/28 at 08:44:31 (コメント編集)

miss.keyさんいらっしゃい。
そう! 人間関係。
奴隷は、人間関係さえ無いことにされる。

神のもと、全ての人間は平等だから、奴隷は人間じゃない。
そういうことにするのでしょうね。
コチコチの階級社会もいやですが、その階級にも入らない。
ほんとにいやですねえ。

3380:Re: 先日の by しのぶもじずり on 2015/12/28 at 08:53:19 (コメント編集)

私もたまたま地上はを見て、思い出しました。
それで最後の4行を付け足しました。

下を見つけて安心するのって、なんか悲しい。
上を見て憧れる方が、楽しい。
私は楽しい方が良い。

3381:Re: 奴隷について、驚きました by しのぶもじずり on 2015/12/28 at 09:16:10 (コメント編集)

ささげくんさんは、ベナンでお仕事をしたことがあるのですね。
「奴隷海岸」というネーミングもひどいですよねえ。

書いている人たちは、奴隷についてちゃんと考えたことが無いから、お気楽に書くのでしょう。
相手が奴隷なら、面倒な人間関係に煩わされない、くらいの認識なのかもしれません。
裏切ることができないから、奴隷とパーティを組むという記述もありました。
コミュ障をこじらせるのも、程々にして欲しいものです。

3382: by sado jo on 2015/12/28 at 10:48:42 (コメント編集)

奴隷は主人の財産であり所有物…と言うのがほんの百数十年前までは当たり前だったんですよね。
人間ではない人の形をした家畜…正月明けにそんな小説を書いてみようと思います^^

3383: by ROUGE on 2015/12/28 at 13:22:07

小説じゃないけど
「アルスラーン戦記」で奴隷について
色々主人公が悩んでいたっけ。
本当の奴隷制度を知らないから気軽に書けるのでしょうね。

さて!
今年も1年ありがとうございました!

多分、年末年始も出来る限り応援にはお邪魔する予定ですが
一応今日でブログ納めです。

素敵な記事や応援をありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)

3384:Re: sado jo様 by しのぶもじずり on 2015/12/28 at 16:44:00 (コメント編集)

そうですか。

3385:Re: ROUGE様 by しのぶもじずり on 2015/12/28 at 16:48:22 (コメント編集)

本年もすてきな薔薇の画像をありがとうございました。
十分楽しませていただきました。
どうぞ 良い年を迎えられますように。
ありがとうございました。

3386:しのぶさん、今年もありがとう~ by (・ω・)ノひーちゃんです on 2015/12/29 at 20:14:44

確かに「奴隷」って字を見ますね
全員とは言わないけど~
殆どの人が、奴隷もファンタジーなんでしょうね
日本人だからでも無く~
私が得意の昭和の頃は~
日本では、奴隷と言う言葉では無かったけれど~
差別全開の、漫画やアニメが大量でしたね~
こっちは、ファンタジーでは無くて
殺人狂の悪人役か、笑いもの役でした
作者が「差別のない社会にしなければいけない」
とか言いながら~
発狂して皆殺しさせてるたり
今も昔も、そんなに変って無いのかな?
ファンタジーだから、少し違うのかな?
話のためお金のため人気のために
やって良いのか!?
ですが、流行ってる・廃らないなら
無くなる言葉ではないのでしょうね

良いお年をって、まとめられないコメントになってしまいました~

3387:Re: しのぶさん、今年もありがとう~ by しのぶもじずり on 2015/12/29 at 23:48:57 (コメント編集)

ひーちゃん今年もいっぱいありがとう。

金持ちと貧乏人、美形とドブス、天才とおバカ、
スポーツが得意な人と運動音痴、器用と不器用、
いろんな人が居るから、差別を失くすのは難しいかもしれないけれど、
最低限人間同士と思えば、何とかなりそうな希望を抱ける。
だけど、人間とそれ以外に区別しちゃうと、どーしょーもない。
差別にもならないんだから。

来年も元気でね!

3388:しのちゃ~ん♪ by もも on 2015/12/30 at 16:03:55 (コメント編集)

大掃除すみましたか~。
ももは大体完了かな~、今は休憩でブログを見てます♪
今年も残り2日ですね~
2015年はいい年でしたか?

来年もよろしくお願いします。

3389:Re: しのちゃ~ん♪ by しのぶもじずり on 2015/12/30 at 16:58:52 (コメント編集)

ももさん 大掃除お疲れさま。
私は掃除が不得手です。キッパリ!
中掃除……う〜ん、小掃除?
まっ、てきとーです。

本年も楽しかったです。
来年も良い年になると良いですね。

3420:かくありたい by める 川*´v`*川し on 2016/01/04 at 22:08:52

しのぶさん 明けまして おめでとうございます。

人身売買や奴隷や差別に関する本など、何冊か呼んだことがあります。
(日本の人身売買の歴史とか、インドのアンベードカルの話など・・・・)

被差別部落への差別発言もリアルで聞いたことがあります。

日本も性産業や研修の名を借りた人身売買や搾取が問題ですよね。
また日本は、アパルトヘイトを続けてた南アフリカのお得意さん
でしたよね。

差別するのは簡単、でも差別しないのは意外と難しいって思います。
だからこそ、「かくありたい」って意識してないと駄目な気がします。

3421:Re: かくありたい by しのぶもじずり on 2016/01/05 at 09:22:17 (コメント編集)

める様 賀正 です。
いつもコメントをありがとうございます。

問題を広げると、どんどんややこしくなるので一個だけ。
南アのアパルトヘイトは、ガンジーの尽力で、まずインド人が名誉白人になりました。
その後、経済力で日本人が名誉白人になりました。
少数ながら、アパルトヘイトに反対する日本人が黒人区に出没したようです。
インド人と、明らかに白人とは違いすぎる小柄な東洋人がうろちょろする光景は、
大声のプロパガンダよりも効果的なきっかけになったのではないかと、
心密かに思っています。
世界を動かすのは、目の前の現実ではないでしょうか。
一つ一つの小さな行動ではないでしょうか。

3750: by ルベルクラク on 2017/03/01 at 15:27:33

おそらく基本的に小金持ちでのソロプレイヤータイプででも本当はぼっちは寂しいから誰かに頼りたい人達が奴隷を好んで書いているのでは?
一昔前ならパーティを組んで戦うが主流でしたが、そういう面倒な人間関係よりも召喚獣や使い魔みたいな契約により使役出来る都合の良い存在のほうが好まれるようになってきたのかも?
自分も基本的には魔法使いやアーチャーや吟遊詩人タイプですがどうしても一人で攻略できない場合は、人間嫌いなのでサモナーやテイマーみたくモンスターや精霊や妖精を仲間にして冒険したいタイプですので気持ちはわからなくもないですw(動物アレルギーでリアルにペットが買えないのも影響してると思われますが)

3751:Re: ルベルクラク様 by しのぶもじずり on 2017/03/01 at 18:38:24 (コメント編集)

いらっしゃいませ。
そして、コメントをありがとうございます。

なるほどなるほど、ボッチの思考なのですね。
やっぱり問題は、人間関係の欠如ということでしょうか。
私の観察したところ、ペットの良い飼い主は、ボッチではないように思えます。
生き物は、それぞれが精一杯生きているということを心底分かっている人は、ボッチではないと思います。

友達百人居ると自慢しても、それが分かっていなければボッチ。
隣家の猫にしか相手にされなくても、分かっていればボッチじゃない。
そんな気がします。

めんどくさいことを書いてしまいました。
すいません。

3752:Re:しのぶもじずり様 by ルベルクラク on 2017/03/02 at 21:16:10

返信ありがとうございました☆

自分のほうこそなんか論点ズレてるコメしてしまい、お恥ずかしいw

実はどちらかというと某ゲームでスケルトンやリッチやマミーやレイスやバンジーやデュラハンを使役してるまんまネクロマンサータイプの召喚士な者で、生きてるどころか死後の人間(人型?)も使役してこきつかってる身としてはなんともw←(悪人とはいえ人権侵害ってレベルじゃねーぞ!)

いやぁ一昔前までならこういうファンタジー世界ならリアルでも酒場兼娼館みたいな展開がド定番だったし、魅了魔法や洗脳魔法や惚れ薬やなんやらでやりたい放題やらかして後始末に忘却魔法なんつー超無責任野郎どもに比べれば商品化された奴隷扱いでもまだ甲斐性があるという感じがして微笑ましく思えますけどねww

だいぶ前にどっかのネット小説で手っ取り早くインキュバスに転生したはいいものの、神様の悪戯で幸運値ゼロにされ美少女なのにヤンデレ、美人なのにメンヘラ、後は不細工やオバチャンや老婆にモテモテ★なんてコメディタッチのがあったようなwww

まぁ需要があるらしいならしょうがないし後は自分みたく最初から奴隷ワード外して面白そうな小説探すしかないんでしょうね~せめてネットで拾える情報でも構わないから奴隷について検索してから創作してほしい限りです。

3753:Re: ルベルクラク様 by しのぶもじずり on 2017/03/03 at 18:34:46 (コメント編集)

私はネットゲームをやりません。
昔のゲームなら、旅の仲間もゲームの仕様だから安心だけど、ネットで仲間を作るのは、私には難易度が高いです。
熟練度が低いですし。迷惑をかけそう。

私がネットゲームをするとしても、とりあえずソロになりそう。
ゲームの世界でボッチ(笑)

幸運度ゼロでヤンデレでメンヘラでコメディですか。
すごそう。

3774: by 通りすがり on 2017/03/19 at 03:45:33

その筆者が書くファンタジー世界においての奴隷制度が「お気楽」なものでも別にいいのでは?と思いますが……。
この世界とは社会的背景が違うわけですし。

例えば、多くの奴隷が家族同然のように扱われ、人権があり、差別されず――といったような世界観の小説があったとして、
それに対してもブログ主様は「本当の奴隷制度を知らない。奴隷は絶対に苦しむもの」と主張されるのでしょうか?

「本当の奴隷制度」って何なのでしょうね……?
うーん、難しいですね、『奴隷』という言葉が入っているだけで悪と断定するのも分かる気がしますが……。

すいません、随分昔の記事ですが、ちょっと違和感を感じたのでコメントを残します。

3775:Re: 通りすがり様 by しのぶもじずり on 2017/03/19 at 17:50:15 (コメント編集)

奴隷制度について真っ向から論じられるほどの人間ではありませんが、
一時期、奴隷の出てくる作品があまりに多くて、
気持ちが悪くなっただけです。

奴隷は悪だ! と弾劾したい訳でもありません。
私自身は、奴隷なんか知りませんから。

ただ、個人的な感想として、とても気持ち悪かった。
他の方のコメントにもありましたが、
コミュ障の臭いがプンプンとしているのも、なんだかなあという感じです。

奴隷が好きという方がいても、そうなのかと思うだけです。
友達にはなれない気がしますけど。

コメントをありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア