FC2ブログ
RSS

2012年05月のエントリー一覧

  • 赤瑪瑙奇譚 第二章――2

     小雨の降りしきる秋の日に、 調査団は 出発した。 三国のうち、 マホロバと国境を接しているのは コクウとモクド。 長い国境線を有しているのは モクドだが、 そのほとんどが 山岳地帯である。 畢竟(ひっきょう)、 調査団は コクウを目指すことになる。 国境までは マホロバ軍が 物々しい警護を固めて 進んだ。 正式な 国家間の使節である という示威の為である。 彼らに何かあったら ただでは済まないという 圧力でもあっ...

  • 赤瑪瑙奇譚 第二章――1

     コクウからの提案を受けて、 マホロバも動き出した。 さまざまな資料が飛び交い、 会議が重ねられ、  やがて 両国の間に 書簡がやり取りされるようになった。 効果的な技術援助を図る為、  具体案は 専門家や学者の現地調査をしてから 相談するということになり、 初期の具体策が 固まったところで、  その発表と 大々的な両王家の婚姻の儀を 執り行うことになった。 おそらく、 年が明けてからになるだろう 「大きな花火...

  • 赤瑪瑙奇譚 第一章――5

     コクウ王国からの使者は、 少人数で 意外にひっそりとやって来た。 威風堂々とした 壮年の使者は、 謁見の間で ホヒコデ王と対峙した。 面倒な挨拶が一通り終わると、 いよいよ 本題を切り出す。「マサゴ、 モクド、 我がコクウの三国は、  昨年和議を結び、 長い戦いの歴史に 幕を閉じました。 三国共に 二度と戦わないと 固く誓いを立て、 これからは 貴国のように  安定した豊かな国づくりを 目指す所存です。 しかしな...

≪前のページ≪   2ページ/2ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア