FC2ブログ

 ・習った漢文はどうなった ・立ち話も楽し——俳句・短歌・謡曲・詩吟・226事件 ・桃の節句もしくは雛祭り ・大御所の少女漫画 ・隣の爺さん ・平成の終わりはにぎやか ・平成最後の ・天国の門 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:あれこれ放談のエントリー一覧

  • 習った漢文はどうなった

     テレビで見ました。 最近、中国人向けの看板や、案内板や、注意書きが へんてこりんな中国語もどきが増えているらしい。 中国人観光客には意味不明な判じ物になっているとか。 「階段に注意」のつもりが、 「階級差別は危険」みたいな。 これは、あれですね。 無料で使える翻訳ソフトを使いましたね。 さては「物語とか雑文とか」を読んでいないな(笑) <私の文章修行 3のおまけ>に書きました。 (<おまけ>だけで...

  • 立ち話も楽し——俳句・短歌・謡曲・詩吟・226事件

     先日買い物に出た時、途中の道で年配の女性と立ち話になりました。 何がきっかけだったのか覚えていませんが、盛り上がりました。 師範学校を出て教師をなさっていたそうで、御年94歳とのことでした。 姿勢良く、しゃっきりとした立ち姿で、 長いこと立ち話に興じていらした大先輩は、毎日歩いているらしい。 歴史に興味があるとかで、226事件が気になって調べているんだとか。 けっこうな早口で、次から次へと話題も...

  • 桃の節句もしくは雛祭り

     三月三日です。 桃の節句ですが、桃の花は咲いているのでしょうか。 花屋さんにはありそうです。 お節句は旧暦の時代の話でしょうから、 旧暦で考えれば、もすこし先です。 今年は四月七日が、旧暦の三月三日になるらしいです。 桃どころか桜も咲いていそうです。 昔は今よりも寒かったのでしょうか。 そんな気がします。 さて、雛祭りというのは、お雛様を飾るからでしょうね。 <雛>は、ヒヨコのことです。 鳥の子...

  • 大御所の少女漫画

     トキワ荘の天井板に描かれた「リボンの騎士」! テレビで見ました。 手塚治虫の少女漫画です。 ほぼ同時期には、ちばてつやが「ユキの太陽」を描いています。 少し遅れて、赤塚不二夫が「ひみつのアッコちゃん」を描いています。 どれも少女漫画の大人気作品です。 当時は、まだ漫画の黎明期といっていいのでしょうか。 さすが、後々まで大人気になる漫画家たちです。 何を描いても面白かったのね。...

  • 隣の爺さん

     「ふくべい爺さんとむくどり爺さん」は、私のお気に入りの昔話です。 古い本で読みました。 子ども向けの本なので、出典などは分かりません。 「ふくべい爺さんとむくどり爺さん」には、二人の爺さんが登場します。 他には「花咲か爺さん」「こぶとり爺さん」「おむすぶころりん」なんかもそうです。 隣の爺さんが、主人公の爺さんをうらやみ、真似をして失敗する。 そういうパターンです。 <隣の爺さん型>と分類される...

  • 平成の終わりはにぎやか

     昨日は大相撲の中日。 天覧相撲でした。 弓取り式の時から、元気な声が会場に響き、 陛下がご退席される時には、ここかしこから歓声が上がり、 「天皇陛下バンザイ」が聞こえ、 陽気な喧噪に包まれました。 陛下も、出口からお姿を消す最後までニコニコとお手振りを返されました。 ちょっとしたお祭り騒ぎの雰囲気でした。 昭和の終わりは、自粛自粛で暗い雰囲気だったように覚えています。 お祝い事やお祭りが「自粛」...

  • 平成最後の

     「平成最後の」が枕詞として飛び交う年末です。 もしかして、これは歴史上初なんじゃないでしょうか。 天皇退位の日程が事前に公表され、広く国民に告知されています。 改元されるとみんなが知っている。 「一世一元制」になったのは明治時代です。 それまでは、天皇が崩御してから、もしくは退位してから、 あるいは天災があったりしても改元されていました。 事前に予定が分かっていることは、とっても珍しいのではない...

  • 天国の門

     金持ちが天国の門をくぐるのは ラクダが針の穴を通るよりも難しい そんな言葉が聖書に書いてあると知ったとき、 若かりし頃の私は思ったものでした。 金持ちにだって良い人はいるんじゃないかな。 その言い方は極端すぎる。 今になってみれば、若気の至りだったみたいです。 日々貧富の差が広がって行くばかりの様子を知れば、 人間の欲望には限りがないのでは、と思わずにいられません。 億を稼げば、十億、百億と欲し...

≪前のページ≪   1ページ/22ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア