FC2ブログ

 ・季節感は大事ですね ・中国のマラソン大会が面白すぎる件 ・最近の果物は甘すぎる気がする ・言葉は神 ・時制ってなんだっけ ・バオバブの木 ・ケイテイニ ユウニ ・企画「ジャパニーズウエディング」 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:あれこれ放談のエントリー一覧

  • 季節感は大事ですね

     暖かかったので、年末気分になれないでいました。 冷えてきました。 水が冷たくなりました。 奥さん、年末ですよ。 今年もあとわずかですよ。 たいしたことをするわけではありませんが、 少しだけ、せわしない気分が出てきました。...

  • 中国のマラソン大会が面白すぎる件

     中国のマラソン大会で違反者が258人も出たらしい。 ゼッケンを偽造したのが18人。どゆこと? 替え玉が3人。 ここまででも笑えるけど、傑作なのが近道を使ってのショートカット。 Uターンするコースで、分離帯の茂みから、近道する人たちが続々と(笑) コースを自転車で走り抜ける人には爆笑した。  258人のうち一人は、自転車で走った人が確実に入っているはず。 自由だよね。 自由すぎるよね。 マラソンが...

  • 最近の果物は甘すぎる気がする

     買い物帰りの道で、二人の男性が庭のミカンを収穫している光景に出会った。 道にはみ出すほどに茂った枝には、たくさんの実がなっていた。 下の枝はすでに収穫済みらしく、上に残った実に手を伸ばしている所だった。 私は図々しく声をかけた。 「うわあ、収穫ですか」 男性二人はきょとんとしている。 さもあらん。見知らぬ人間が唐突に声をかけたのだ。 そこに、門からおばさんが登場。 「こんにちは」 私が挨拶すると...

  • 言葉は神

     日本語の時制って、どーなってんの? そう思った私は、ネットで検索してみました。 キーワードは<日本語の時制>です。 そうしたら<日本語に時制は無い> キッパリと言い切るタイトルの記事がたくさんヒットしました。 なるほど。 無いと思えば、すっきりします。 その中の一つを読んでみました。 欧米の言語は、神の視点になっている。 だから俯瞰になっていて、客観的である。 対して、日本語は虫の視点である。 ...

  • 時制ってなんだっけ

     ぼーっとしていて、つまんないことを考えた。 お腹がすいた。ご飯にしましょ。 ん? 英語の時間に習ったよなあ。 現在・過去・未来 <時制> それで考えると、 <お腹がすいた>は、ちょっと見は過去形に見える。 でも、過去じゃないんだなあ、これが。 むしろ現在進行形で、お腹がすいているんだなあ。 どゆこと? このとき、思った訳です。 時制ってなんだっけ。 英語の授業で習ったことが、ぶっとびました。 <...

  • バオバブの木

     「星の王子様」に出てくる木である。 大きすぎて場所塞ぎだと王子様が嘆いていたような気がする。 星の王子様の星は小さいからね。 アフリカにある木らしい。 マダガスカルのバオバブが危機だとテレビが言っていた。 焼き畑農業で火をつけると、バオバブも燃える。 無くなってしまうと心配していた。 マダガスカルでは焼き畑農業をしているのね。 でも、焼き畑は最近始めたとは思えない。 昔から長いことやっていたんじ...

  • ケイテイニ ユウニ

     あれは教科書問題だったのでしょうか。 先日、教育勅語はけしからんと言う野党議員がテレビに映ってました。 教育勅語と聞いて私が思い出すのは、 小松左京の短編小説だったりします。 舞台は、太平洋に浮かぶ小さな南の島。 戦時中に日本軍が、しばし滞在したことがあるという設定です。 そこに、バブル期の日本から、 リゾートだか観光だかに利用できる場所を探しに訪れます。 日本軍の影響を受けた島民と日本人とのド...

  • 企画「ジャパニーズウエディング」

     一つ前の記事にコメントを頂き、返事を書いているうちに、 ちょっと思いついちゃいました。 日本人カップルが海外でロマンチックな結婚式を挙げる。 けっこう人気があるようですが、逆もアリなんじゃないでしょうか。 ハネムーンをセットにして観光客の誘致になるんじゃないかと。 寺社で日本風の結婚式を挙げる外国人が居るらしいです。 もう動いている業者があるのかもしれませんね。 遅かったか(笑) 日本人が海外の教...

≪前のページ≪   1ページ/21ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア