FC2ブログ

 ・パプリカと百人一首 ・アナログ人間の悲哀 ・ざじずぜぞ だぢづでど ・原因と結果が逆です。これも風評被害でしょうか。 ・身の程を知る柿 ・生き残った兵士とねずみ男 ・コビットって何だっけ? ・丿乀 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:あれこれ放談のエントリー一覧

  • パプリカと百人一首

     NHKでは、隙あらばと言う感じに「パプリカ」が流れます。 子どもたちが元気に踊って歌います。 でも、聞いていると、何故か哀愁を感じます。 切なさを感じたりします。 何故だろうと思いました。 和声音階らしいメロディのせいばかりではないように思います。 そこで思い出したのが、NHK BSスペシャル。 英雄たちの選択 小倉百人一首。 なんでやねん。 突っ込んでください。 小倉百人一首の謎を出席者があれこれ...

  • アナログ人間の悲哀

     一部大手銀行で、新しく口座を作ると、 紙の通帳に手数料がかかるようになりました。 みずほ銀行は、一通につき1100円。 三井住友銀行は、年間500円だったかな。 デジタル口座は無料です。 紙の通帳を作ると収入印紙代が銀行持ちになり、 それがけっこうな金額になるようです。 経費節減しなくては、銀行がピンチらしい。 収入印紙は税金ですよね。 税収が減るわけだ。 デジタル口座は、インターネット環境が前提です...

  • ざじずぜぞ だぢづでど

     古い古いビルに、「○○ビルヂング」と書いてありました。 ビルヂングって何だよ。と、おかしくなったものでした。 昔の日本人は、外国語の発音になれていなかったんだろう。 だから、怪しげな発音をし、そのまま表記したから、 こんな妙ちきりんな事になったのかしら。 そんな風に思ってしまっていました。 浅はかなのは、私の方でした。 <ザジズゼゾ>はそのままで良いとして、 <ダヂヅデド>は、今とは違う発音だった...

  • 原因と結果が逆です。これも風評被害でしょうか。

     菊の季節です。 菊の花と言うと、「お葬式の花ですね」と言った人がいました。 残念です。 菊は四君子に数えられる高貴な花です。 だからこそ、功成り名を遂げた人を送るにふさわしい花とされたのでしょう。 香り高く、虫を寄せ付けないこともあったのかもしれません。 葬儀の会場ばかりか、棺の中でも故人を飾ることが多い。 お葬式の花と言われれば、間違いだとは言い切れません。 墓前や仏壇にも飾られるので、その印...

  • 身の程を知る柿

     柿の季節です。うれしいです。 近所の公園に柿の木があります。 実が生ってます。 何年か前のことです。 公園を通りかかった時、 柿の木に登って実を採ろうとしている子どもを見かけました。 やめなさいと注意しました。 柿の木は登っちゃ駄目です。 硬いのです。 例えば松の木なら、粘りがあります。 力が加わると曲がります。だから折れ難い。 柿の木は硬くて曲がらないので、折れます。 一見丈夫そうに見える枝で...

  • 生き残った兵士とねずみ男

     「日本人のお名前」というTV番組を見ました。 テーマは、妖怪の名前。 今流行の「アマビエ」は、「アマビコ」の「コ」を「エ」に書き間違えた。 というい話から、カッパは日本各地に様々な名前で伝えられている妖怪だという流れ。 そして、妖怪と言えば、「ゲゲゲの鬼太郎」 出演者がお気に入りの妖怪の話になり、 水木しげる氏の家族のインタビューになった。 そこで、衝撃の証言が! 水木しげるは、鬼太郎を馬鹿にして...

  • コビットって何だっけ?

     皆さんはご存知なんでしょうけど、 私は、何? と思ってしまいました。 近頃世界中で猛威を振るっている アレ です。 でも、私が見聞きする範囲では、「新型コロナ」ばかりです。 コビットなんて、とんと聞きません。見ません。 中国に遠慮しているのか、 「武漢ウィルス」や「武漢インフルエンザ」では、まずいようで、 ほとんどのマスコミは「新型コロナ」と呼んでます。 地名がついているのがまずいというなら、 ...

  • 丿乀

     今回のタイトルは、洒落でも冗談でもなく、立派な熟語です。 Eテレで、千利休を題材にした番組を見ていたら、 ノ貫という人物が出てきました。 茶人だそうです。 秀吉が催した北野大茶湯の野点で、直径一間半の朱塗りの大傘を立てたり、 利休を茶会に招いて、途中に落とし穴を作って、泥だらけにしたり、 好んで安物の茶器を使ったりと、変わり者だったらしいです。 雪駄の意匠もこの人だという説があります。 ノ貫  ...

≪前のページ≪   1ページ/27ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア