fc2ブログ
RSS

いらっしゃいませ

ようこそ お越し下さいました(この記事は常にTOPになります)

     自作の物語と雑文を掲載しています。
     少しでも面白いと思っていただければ、これに勝る喜びはございません。
     お暇つぶしにでも、のぞいてやってくださいませ。 
    

 完結済み 長編 【赤瑪瑙奇譚】【くれないの影】【蜻蛉の願いはキンキラキン】
         【天州晴神霊記】【薬種狩り】【馬十の辻に風が吹く】
         【ずぼらなユン、やぶれかぶれ】

      短編 【クロウ日記】【香美位山】【泣きわめく子ども】【迷惑な子ども】
         【まだまだ】【富士山の見つけ方】【姫様爆走中】【早見先生】

      [掌編もあるよ] 
 
 雑文 【犬派のねこまんま】【あれこれ放談】【私の文章修業】
 その他 【掌編】【お絵かきと画像】  


 題名をクリックすると、案内・目次にとびます。
 上部の青いところと 左のカテゴリーからもそれぞれの記事に跳べます。


ランキングに参加しています。 面白いと思って頂けたら、 クリックして下さると嬉しいです。
 

蛇足ながら勝手な解説

 前の記事で、万葉集の最初の歌の勝手な解釈を書きました。
 勝手すぎて分り難い部分があるかと思い、蛇足ながら説明してみます。

 天皇の御製歌(すめらみことのおおみうた)

 泊瀬(はつせ)の朝倉の宮に 天の下(あめのもと)知らしめしし天皇
  《前記事で「雄略天皇の御歌と伝えられていますが、はっきりとは書いてない」
   と書きましたが間違えていました。訂正します。
   泊瀬の朝倉宮で天下を治めた天皇は、雄略天皇のことらしいです》

 籠(こ)もよ み籠もち 
  《籠を持って それも良い籠を持って》

 掘串(ふくし)もよ み掘串もち
  《シャベルを持って できの良いシャベルを持って》

 この丘に 菜摘ます子 
  《この丘で 菜を摘み 食を得て暮らす いとしげな人よ》

 家聞かな 告(の)らさね
  《どこの家の人だろう。聞かせて欲しい。
   家を聞き名を聞くのは、当時の妻問い つまりプロポーズの定番だったらしいが、
   あえて、本来の言葉通りの意味かもしれないと考えた。
   何故なら、<家聞かな 名告らさね>のほうが、歌の調子が収まる気がする。
   それなのに、家だけ聞いて、名を聞いていない。
   なんかおかしい。プロポーズじゃないんじゃないの。
   いよっ、名推理! なんちゃって(笑)
   丁寧な言葉遣いから、敬意を表している雰囲気がある。
   一族を起こして良い暮らしをしているのだろ、という感じかなと思った》  
 
 そらみつ 大和の国は
  《「そらみつ」は、大和にかかる枕詞。
   たぶん、空満つ。天に知らしめる→天下の という意味かな》

 おしなべて 吾こそをれ 
  《圧(お)して 並(な)べて、つまりは征服して、吾こそが居る》

 しきなべて 吾こそませ
  《布(し)いて 並べて、つまりは統治している吾こそが居る》

 吾こそは告らめ 家をも名をも
  《どうだ、これほどの吾こそが 伴侶を求めよう。
   吾と共に 来て欲しい》


 こんな勝手な解釈をしてみました。
 プロポーズを装った建国宣言という感じがしないだろうか。
 しないかなあ。
 してくれるとうれしいなあ♪

 余計に分り難くなってなければ良いけど。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

万葉集だよ


 友人に頼まれて、デンマーク人を二週間ほど居候させたことがあった。
 うちを出た後イングリッシュハウスとやらに移ったので、
 居候を押し付けてきた友人夫妻と遊びに行った。
 居候は、何故か私になついていて、かなり喜んだ。

 部屋には、ルームメイトだというアメリカ人が居た。
 彼女は、英会話学校で講師のバイトをしていたらしい。
 私も、乱暴な英語で会話に混ざって盛り上がった。
 英会話講師に褒められた。
 英会話学校の生徒のレベルがしのばれる。
 おそらく、初期の生徒を担当していたのだろう。

 なんでかしらんポエムの話になった。
 アメリカ人は英会話を教えているくらいだから、日本語に興味があったらしく、
 俳句の話をし始めた。
 彼女が、俳句を <オールド ジャパニーズ ポエム>と言ったので、
 私は、人差し指を横に振り、即座に否定した。
 俳句はニュータイプのポエムでっせ。
 仲間内のゲームから発生したゲーム性の高いポエムだもの。
 日本のポエムと言ったら短歌でしょう。
 さらにオールドなポエムは長歌というのもある。

 アメリカ人は話に付いて来れない。当然だ。
 そこで、調子に乗った私は、万葉集の最初の長歌を披露した。
 何故か覚えていた。
 古文の授業で暗記したのかもしれないが、気に入っていた。

 籠もよ み籠もち 掘串(ふくし)もよ み掘串もち
 この丘に 菜摘ます子 家聞かな 告(の)らさね
 そらみつ 大和の国は おしなべて 吾こそをれ しきなべて 吾こそませ
 吾こそは告らめ 家をも名をも

 外国人組は、当然チンプンカンプンである。
 日本人であるはずの友人妻も「わたしも分んな〜い」とのたまう。
 このままでは終われない。

 仕方なく英訳してみた。

 hey beautiful girl on spring field.
 I am strong. I am 天皇.
 THIs country is mine.
 I love you.

 いやぁ、古文の先生にも英語の先生にも、しこたま叱られそうな
 とんでも英訳です。とんでも意訳でもあります。
 でも、出先ですし、辞書も資料もありませんし……ごめんなさい。

 アメリカ人は言いました。オー バッドプロポーズ
 ふん、アメリカ人には分るまい。
 このおおらかで伸びやかな妻問いの良さは。

 そんな事がありまして、スラングの日本語訳資料をもらって帰りました。


 大恥をかいた黒歴史ではありますが、
 拙い英訳(?)に挑戦したことで、一つ気づいたことがあります。

 例の長歌の詞書(ことばがき)には「天皇の御製歌(すめらみことのおおみうた)」
 とあります。
 雄略天皇の御歌と伝えられていますが、はっきりとは書いてない。
 古事記にある、雄略天皇の妻問いのエピソードが似ているかららしい。

 そこから勝手な妄想が始まりました。

 「万葉集」は国家事業です。重要な国家事業です。
 その最初の歌です。ただの相聞歌のはずが無い。
 この辺りからは、独断と偏見です! キッパリ!!
 「この丘に菜摘ます子」は
 「この国で暮らす全ての民」を意味するのではなかろうか。

 それであれば、

 この国の美しき民よ 楽しく暮らしているか。
 吾こそが 大和の国を一面に従えて統べよう。
 力ある吾こそが 皆を愛しもう。

 そんな建国宣言なのかも。

 なあんて珍説を編み出しましたとさ。
 どっとはらい。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

焦っちゃや〜よ


 久しぶりに国会中継を見た。
 野党の質問は、いちゃもんを付けているようにしか聞こえないことが多い。
 質問の仕方を研究してみてはどうだろうかと思うことが少なくない。

 ところが、昨日の長妻さんだったかな?
 良いこと言うじゃないのと思った。

 再来年の秋までにマイナンバーカードと健康保険証を一体化する。
 そういう政府発表があった。
 それに対しての質問である。
 運転免許証の方が良いのではないか。
 だが、免許証とマイナンバーカードを一体化する予定は無いという。
 新しい制度が慣れないうちは、必ず不具合や不備が見つかる。
 まず運転免許証を先にした方が良いのではないか。

 なるほどと思った。
 マイナンバーカードを保険証として受け付けるには、専用の機械が必要らしい。
 それがけっこう高価だという。
 大病院や儲かっている病院は良いだろうが、小さな診療所は大丈夫だろうか。
 ど田舎や山小屋の季節限定診療所なんていうのもあったはず。
 もちろん支援はあるらしいが、間に合うのか。

 健康保険は全国民が対象だ。
 生まれたての赤ん坊からボケ老人まで居る。
 マイナンバーカードは有効期限があって、更新手続きも必要になる。
 それぞれの個人が管理できるのかも心配だ。
 うっかりしたり、手続きが面倒だったり、手続きを忘れたり、分らなかったり……。
 いろんな事情を抱えた人も含まれている。
 更新が難しいケースが出てきゃしないだろうか。
 更新しないと保険が利かなくなるのかな。
 大変じゃん。

 一方、運転免許証を持っている人は、18歳以上の自動車学校で勉強した人。
 身体的にも経済的にも、行動力がある人だろう。
 制度に不備が出てきても、対処が容易だと思われる。
 更新手続きだって問題なくできるだろうし。

 運転免許で制度の不備を洗い出し、意見を求めることで見直しをする。
 そういう段階を踏んでも良いんじゃないかしら。
 そんな風に思った。

 あと、セキュリティーである。
 どういうシステムかは分らないけど、健康保険証を扱う端末は各病院になるはず。
 様々なタイプの病院や診療所から漏れる危険は無いのだろうか。
 とりあえず慣れないうちは心配だ。
 運転免許なら、管理するのは警察だよね。
 病院のようにバラバラじゃなく、一つの組織だ。
 まだ安心できる気がする。
 対象人数も、全国民より少ない。

 再来年の秋は、再考してくれないかしら。
 なんか焦っているように見える。
 急ぐ理由があるのかしら。むむむ。分らん。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

終末論とかあったよね


 ニュースを見ると、世界中の不幸が分る。

 コビットは、まだ続くらしい。
 「二十一世紀に、こんな事が起こりとは思わなかった」
 インタビューにそう答えたのは、ウクライナ人だった。
 兵器の使用に制限はしないと、核兵器の使用をにおわせた大統領。
 戦争の火種を恐れずに、他国にちょっかいを止めない国。
 二酸化炭素の増加量は冗談ではないレベルに達していると言いながら、
 世界中で飛行機は飛んでいるし、排気量の大きい自動車が走り回っている。
 食料危機だと叫ばれているというのに、アフリカでは人口増加が進んでいる。
 先進国では、少子化を問題にしていたり……。
 テロとか、精神錯乱とか、各地で無差別大量殺人事件。

 そこで、ふと思い出す。
 そういえば、終末論とかあったよね。


 終末論を持つ宗教は珍しくない。
 有名どころではユダヤ教がそうらしい。
 その関係からキリスト教も影響を受けているとか。
 キリスト教では最後の審判があることになっている。
 キリスト教とキリスト教の神に従わないものたちの間で、
 最終決戦の戦いがあり、今の世は、ひとまず終わる。
 その後は、最後の審判を通ったものだけで千年王国を築くんでしたっけ。
 間違ってたらごめん。

 仏教では、末法の世というのがある。
 お釈迦様の教えが忘れ去られ、無法な世の中になる。
 人間社会が無法に陥れば、滅びるしかなくなるだろうね。

 大事件を起こしたオウム真理教でも、ハルマゲドンが来ると言っていたっけ。
 1995年の11月11日と予言されていたらしい。
 いや、もうね。なんて言ったらいいのか。

 いつかは人類が滅亡してもおかしくないとはいえ、
 滅びると断言されちゃうと、嫌だよね。
 せっかく生まれたからには、生きたいよね。

 生きたいという気持ちを生存欲ともいうわけで、それは確かにあると思う。
 仏教では、生きたいという欲と同時に滅びたいという欲もあると喝破した。

 すぐにはピンと来ないと思う。
 でも、ものすごーく困ったことに陥った時、
 「うわぁ〜死にたい。死んでしまいたい」と口走った覚えは無いだろうか(笑)

 シェイクスピアの作品と聞いた時に思い起こすのは、何だろう。
 「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「オセロ」「リア王」
 これは全部悲劇なんだよね。
 喜劇や歴史劇もあるけど、有名どころは悲劇。

 創作物で、生きる喜びを描いたものはもちろんあるけど、
 それだけでは作品として保たない。
 前提に悲劇があって、そこから立ち上がる作品が多いはずだ。

 それはそれとして、ミステリー、スリラー、サスペンス、ホラー、パニックもの……。
 滅びを前提にした作品は人気がある。
 正体不明の殺人鬼が暴れたり、ゾンビに襲われてゾンビになったり、
 色々あって大人気だ。

 恋愛ものでも、主人公が不治の病だったりが当たり前にある。
 涙を流した末に、良かったわー。感動した。
 満足する。

 そうそう、ずばり「ハルマゲドン」という映画もあった。
 まさに地球滅亡の危機を描いた作品だ。大ヒットした。
 おまけにハリウッド映画には珍しく、最後に主人公が……(ネタバレ自粛)


 ま、そんなこんなで、創作物において、
 嫌いな登場人物の滅びは、愉快。
 好きな登場人物の滅びは感動。
 そういうことである。


 つらつらおもんぱかるに、
 生きようとする欲と滅びに向かおうとする欲は、表と裏。
 近い関係があるのではないかと推察する。

 その欲を上手く使い分けた作品が大ヒットしている。
 ように思う。
 上げればきりがないが、分りやすいところでは「北斗の拳」とか「進撃の巨人」とか?


 で、現実世界を生きる私たちはどうするかと言う問題である。

 <生きたい>というシンプルな欲にさえも裏がある。
 そこを認めて、油断せず、上手くやりくりするのが良いかもしれない。
 何事にも裏があると思えば、楽になるかもしれない。
 大上段に構えなくてもよくなる。(時には必要だろうけど)

 うむう、そういえば、神道には終末論が無いよね。
 のんきで良かった。


 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
≪前のページ≪   1ページ/256ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア