RSS

いらっしゃいませ

ようこそ お越し下さいました(この記事は常にTOPになります)

     自作の物語と雑文を掲載しています。
     少しでも面白いと思っていただければ、これに勝る喜びはございません。
     お暇つぶしにでも、のぞいてやってくださいませ。 
    

 完結済み 長編 【赤瑪瑙奇譚】【くれないの影】【蜻蛉の願いはキンキラキン】
         【天州晴神霊記】【薬種狩り】【馬十の辻に風が吹く】
         【ずぼらなユン、やぶれかぶれ】

      短編 【クロウ日記】【香美位山】【泣きわめく子ども】【迷惑な子ども】
         【まだまだ】【富士山の見つけ方】【姫様爆走中】

      [掌編もあるよ] 
 
 雑文 【犬派のねこまんま】【あれこれ放談】【私の文章修業】
 その他 【掌編】【お絵かきと画像】  


 題名をクリックすると、案内・目次にとびます。
 上部の青いところと 左のカテゴリーの「目次」からもそれぞれの記事に跳べます。


ランキングに参加しています。 面白いと思って頂けたら、 クリックして下さると嬉しいです。
 

花束

花束

 少し前に、友人にプレゼントした花束です。
 現在、私のパソコンのデスクトップは、この写真になってます。
 梅雨の時期なので、明るい雰囲気にしようと思ったのです。

 でも、今年は、私が住む関東地方では、梅雨らしさが少ない気がします。
 洗濯物を干すのも、いつもより楽でした。
 部屋干ししなくても、何とかなりました。
 そういうところは助かったのですが、
 なんだか、物足りないような気もします。

 私って、わがまま?

緑色だったのに黄色になった★

にほんブログ村 小説ブログへ

アメリカンフットボールって面白いですか?

 テレビでは、違反行為で盛り上がっているようですが、
 アメリカンフットボールって面白いですか?

 知識が無いので、個人的な感想です。
 たまたま見た試合では、しょっちゅう違反行為があって、
 その度に審判に止められて、いっこうにゲームが進んでいるようには見えず、
 面白いとは思えませんでした。
 だから、違反行為はゲームの想定内なのだと思ったものでした。

 ボールを持っているけど、あれは球技だと思っちゃいけないのではなかろうか。
 アイスホッケーを氷上の格闘技なんていいますが、
 さらに格闘技寄りな感じがします。
 だから、頑丈そうな防具を付けているのだと思いました。 

 今回の騒動は何なんですかね。
 場外乱闘をやり過ぎたって感じなんでしょうかね。
 やり方が下手過ぎるってことなんでしょうかね。
 それとも、私が見た試合が特殊だったのでしょうか。
 その辺の塩梅が分かりません。

 アメリカンフットボールが好きな人だと
 ちゃんと分かっているのでしょうけど。
 テレビでコメントしている人たちは、よく分かっている人なんでしょうねえ。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

女人禁制 男子禁制

 土俵上で急病人が出たことで騒ぎになっていましたが、
 あれは、焦って緊急事態の対処を間違えたっというだけの事でしょう。
 女性差別とは関係ない事だと思います。

 女人禁制も男子禁制もアリだと思います。

 女子寮、女子更衣室、女子トイレ、女湯は当然男子禁制です。
 世の中は、男子禁制の方が多い。

 じゃあ、男子寮、男子更衣室、男子トイレ、男湯はどうなんだというと、
 おばちゃんや婆さんは勘定に入っていなかったりします。
 入っても止められません。

 真面目な話をします。

 昔、海女の神事がありました。
 三重県だったと思います。
 海に向かった崖の上で、一糸まとわぬ海女たちが、
 元旦に初日の出に向かい、仲間の無事と豊漁を祈る。
 崖の上は、海女以外が立ち入り禁止。男子禁制の神事でした。

 ある年、カメラマンがそれを隠し撮りし、
 写真専門誌に投稿しました。
 厳かでフォトジェニックな光景は、評判になりました。

 翌年、カメラを持った大勢の男たちが押し掛けました。
 地元の人たちは追い返そうとしましたが、
 カメラマンたちは、あの手この手で隠し撮りをしようとし、
 騒ぎになりました。
 神事は中止になりました。

 カメラマンの言い分としては、
 良い写真が撮りたいだけだ、女湯の盗撮と一緒にしないでくれということでしょうが、
 海女からしたら、そんなものに付き合う義理はありません。
 神事です。
 気まぐれな大自然を相手の仕事ですから、真剣です。

 カメラマンは言う事を聞かず、
 それきり長年続いていた神事は消えました。


 日本が成長期にあった頃、
 各地でトンネル工事が盛んに行われました。
 鉄道、高速道路が増えていったのです。

 トンネル工事の現場では女人禁制だったりしました。
 山の神様は女神なので、女が居るとヤキモチで死人が出る。
 なあんてことも言われたようですが、
 実際のところ、ちゃんと理由があったようです。
 トンネル工事の現場は、ど田舎の山の中である事がほとんどです。
 トンネルを掘るくらいですから、そうなります。
 女っ気の無い場所で、危険な作業をする訳です。

 「黒部の太陽」という映画があります。
 黒部ダムを作ったときの話です。
 ダム建設にもトンネル工事はつきものです。
 映画を見ると、どんだけ危険なんだという感じです。
 気を弛めたら事故になります。
 気を弛めなくても、運が悪ければ事故になります。

 そんなところに女性が居ると、
 思わず鼻の下が伸びたり、良いかっこしようとしたり、
 煩悩にまみれた男たちは、ロクな事になりません。
 それが女人禁制の真相らしいです。


 相撲は、力の強い大男同士がぶつかり合います。
 気の弛みが怪我につながる事もありそうです。
 観客はのんきに見物すれば良いけど、
 やる方は、文字通り身体を張っています。

 部外者には分からなくても、
 当事者にとっては必要な事があるものです。


 簡単に差別差別と騒ぐのは、どうかと思います。
 取り組み以外の挨拶などは、土俵上でなくても良いのでは。

お友達って良いものですよ★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

お友達って良いものですよ

 今日も、国会中継では「加計学園問題」とやらをやってました。
 いつまでやるつもりなのでしょうか。

 私の記憶が確かなら、
 事のはじめは、安倍総理と加計学園の理事長がお友達だった
 というのを問題にされたのだったと思います。

 何故、それが問題なのか、未だに理解できません。

 加計学園理事長が違法行為を犯したのなら、
 誰とお友達であろうが、違法行為は裁かれなくてはいけません。
 でも、違法行為は証明されておらず、加計学園は開校されました。
 きちんと手続きが済んだから開校されたんですよね。
 獣医を目指して勉強をはじめている学生たちを、どうするつもりなのでしょうか。

 野党の質問を聞いていると、
 お友達=悪巧み
 という図式が頭の中に出来上がっているようです。
 お気の毒に。
 そういうお友達しかいないんですね。

 加計学園理事長がどういう人か知りませんが、
 面倒なことに打ち当たっても、
 「彼は、私の長年の友人です」
 と、きっぱり言ってくれるお友達がいるのをみると、
 良い交友関係を築ける人なんでしょうね。
 素敵な事だと思います。

 お友達って良いものです。
 信頼できる友人が居るって、本当に素敵な事だと思います。

戻る★

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
≪前のページ≪   1ページ/225ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

しのぶもじずり

Author:しのぶもじずり
とりあえず女です。
コメントを頂けると、うれしいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

いらっしゃ~い

らんきんぐ

よかったら押してね
 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ にほんブログ村 小説ブログへ
 

リンク

このブログをリンクに追加する   リンクフリーです

おきてがみ

FC2以外のブログからお越しの方、クリックで足跡が残せます。
「ことづて」は機能していませんので、ここにはコメントは残せません。

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

フリーエリア